ピーター・ティール氏のFounders Fund社が数百億円分のビットコインを所有

過去にfacebook等に有利な投資をしたFounders Fund社が数百億円分のビットコインを所有
Founders Fund共同創業者であるピーター・ティール氏は、ビットコインが“予備金”として役割を果たすことに気付き、仮想通貨を受け入れるようになりました。Founders Fund社のような評判が高い企業がビットコインを保有することによって、他の機関投資家が躊躇なくこの市場に参加し、ビットコインを主要金融資産としてさらに進化させることになります。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Founders Fund社が数百億円分のBTCを保有

シリコンバレーに拠点を置く、最も評判の良いベンチャーキャピタル企業の一つ、Founders Fund社は数百億円分のビットコインを所有しています。

これに関連した数人の名をあげ、The Wall Street Journal紙は、『Founders Fund社は近日始動した数々のファンドを通し、数千ビットコインを手に入れた』と報じました。

共同創業者であるピーター・ティール氏のFounders Fund社には30億ドル(3370億円)の資金が存在し、過去にはfacebook, Airbnb, Lyftなどに有利な投資をしました。

Founders創業前は、決済サービスのPayPalの共同創業者兼CEOを務めました。

自由主義者として知られる彼は、当初ビットコインが主流になることを疑いましたが、そのエコシステムの成長を目の当たりにし、ビットコインが“予備金”として役割を果たすことに気付き、仮想通貨を受け入れるようになりました。

昨年9月ビットコインが6,000ドル(67万円)以下だった頃、ティール氏は以下のように述べました。

ビットコインはデジタル版の金となり得るため、まだ巨大な可能性を秘めている

Founders Fund社による初期投資は1500~2000万ドル(16.8~22.4億円)でしたが、昨年の価格上昇によりその価値は数億ドル(数百億円)になりました。

Founders社がビットコインを売却したのか保有しているのかは不明です。

同社は、ハイテク業界でビットコインの評価が過度に伸びたため、投資はハイリスクハイリターンであったため、特に魅力的だったと投資家に伝えたそうです。

『代表者は、テック企業の莫大な投資を踏まえ、テックスタートアップ企業が歴史的な数値まで過度評価されているため、スタートアップ企業への投資は今までにないほどにリスキーなものになった。一方でビットコインは、今後数年数倍に成長する可能性があると投資家に伝えた』

報道社は以上のように報じました。

Founders社はビットコイン直接投資に加え、仮想通貨ヘッジファンド、MetaStable CapitalとPolychain Capital社を購入しました。

専門家は仮想通貨界以外にも100億ドル(1.1兆円)規模の成長スペースがあると述べているにも関わらず、すでに少数の機関投資家はビットコインに直接投資をしました。

Founders Fund社のような評判が高い企業がビットコインを保有することによって、他の機関投資家が躊躇なくこの市場に参加し、ビットコインを主要金融資産としてさらに進化させることになります。

Peter Thiel’s Founders Fund is Holding Hundreds of Millions of Dollars in Bitcoin

Josiah Wilmoth, Jan 2nd 2018

参考記事はこちらから
ビットコインニュース一覧

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。