Facebook社CEOが仮想通貨に対して前向きな意見を示す

Facebook社CEOが仮想通貨に対して前向きな発言
ザッカーバーグ氏が過去二年間継続するFacebook上の問題(ヘイトスピーチや誤情報)の処置法として仮想通貨を挙げました。

今年、Facebook Inc. CEO マークザッカーバーグ氏は仮想通貨支援者に小さな希望を与えました。

4日木曜日、ザッカーバーグ氏が過去二年間継続するFacebook上の問題(ヘイトスピーチや誤情報)を今後どのように対処するか発表し、仮想通貨に対して言及しました。

ザッカーバーグ氏は、

暗号技術や仮想通貨はこれらの問題(ヘイトスピーチや誤情報)のソリューションとなり、中央集権システム(政府やテックジャイアントによる情報支配やユーザー監視など)から力を奪い、権力を再び人々のものにします。しかしそれには制御困難というリスクが伴います。私はこれら技術の利点や欠点を探求し、我々のサービス上で最適な活用方法を見つけることに関心があります』

と自身のFacebookページに投稿しました。

仮想通貨スペースに興味を持つFacebook経営陣はザッカーバーグ氏に限りません。

メッセージ商品部 VP David Marcus氏は昨年、大手仮想通貨取引所Coinbase Inc.の役員となりました

Marcus氏は先月12日Coinbase社のブログにて、以下のように述べました。

『私は2012年から仮想通貨に興味を持っていて、Coinbaseが仮想通貨へのアクセスを民主化するのを目の当たりにしました』

これらが仮想通貨界でなにを意味するかは今後の進展で明らかになるでしょう。

Mark Zuckerberg Says Facebook to Look Into Cryptocurrency

Dave Liedtka and Julie Verhage on January 5, 2018

参考記事はこちらから