GoldmoneyがETHとBCHを投資資産として取り扱い開始

貴金属販売を手がける会社が仮想通貨を管理資産としてリストアップ
貴金属販売を営むGoldmoneyが、イーサリアム、ビットコインキャッシュを投資資産として取り扱うことを決定しました。同社は2017年9月よりビットコインの販売・管理を開始しており、コールドストレージによる管理体制にも定評があります。
仮想通貨資産の取り扱いに前向きな姿勢
同社はNetagioという別会社が提供するコールドストレージによる管理システムを使用し、より多くのトークンや仮想通貨を取り扱うことに意欲的な姿勢を示しています。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

GoldmoneyがETHとBCHの取り扱い開始

Goldmoneyは、貴金属の販売、管理を請け負う最も大きな会社の一つとして知られており、安全なオフライン下での保存のもとイーサリアムビットコインキャッシュの取り扱いを開始する予定です。

同社の顧客は、法定通貨、さらには貴金属によって仮想通貨を購入することができ、より安全に、きちんとした審査体制のもと仮想通貨資産を保有することができます。

Goldmoneyは、貴金属の管理で培ったノウハウを仮想通貨の安全な管理にも適用できるだろうと表明しています。

同社が発表した声明では、

コールドストレージを用いて安全に保管することで、顧客の仮想通貨資産はパスワードで保護され、ホットウォレットや第三者の取引機関による使用を制限します。

と述べられています。

Goldmoneyについて

Goldmoneyは従来、貴金属への投資や、その支払サービスを主な業務としていた会社です。

同社は2001年に設立され、150ヶ国以上に顧客を抱えており、およそ20億ドルに値する貴金属を保有しています。

ここ数ヶ月で仮想通貨市場が大きく成長している状況を鑑みて、Goldmaneyはビットコインの金庫業を2017年の9月に開始し、金融機関によるブロックチェーンベースの資産の金庫業が提供されることとなりました

Goldmoneyが抱える顧客はビットコインやイーサリアムを売買しながらコールドストレージ下で安全に保管することができます。

同社は、今後さらに多くのトークンや仮想通貨の取り扱いを開始する予定です

特に、ビットコインキャッシュは数週間のうちに取り扱いが開始されることが決定しています

また、トロントに拠点を構える同社は、別会社のNetagioが提供する仮想通貨のコールドストレージシステムを利用し、仮想通貨の取り扱いを提供しています。

Goldmoney Adds Ethereum and Bitcoin Cash to Cold Storage Vault

Aziz Abdel-Qader, Tuesday, 27/02/2018 | 21:17 GMT

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。