中国政府管理の仮想通貨プロジェクト:内部調査レポート

中国ではブロックチェーン技術を利用したプロジェクトが進行中
中国の工業情報技術省は、中国国内でブロックチェーン技術を標準化するフレームワークの研究が行われていることを、先週明らかにしました。省の情報ソフトウェアサービス部門と中国電子標準化機関は、新しい技術的な委員会が設けられると提唱しました。
既にプロジェクトの研究段階は完成?
中央銀行の科学と技術研究リーダーであるZhang Yifeng氏曰く、紙幣ブロックチェーン技術機関チームの基礎となる技術は完成し、そして中央銀行の仮想紙幣ビジネス研究もまた完成したとのことです。
中央銀行発行の仮想通貨こそ本当の仮想通貨?
ビットコインでもイーサリアムでもなく、中央銀行によって発行される法定の仮想通貨だけが本当の仮想通貨であるとチャン氏は言いました。

より多くの仮想通貨をコントロールする国である中国は、政府が制御する仮想通貨を推し出そうと努力しています

最近、上海のレポーターのグループが、グローバルブロックチェーンフォーラムの間に、機密にされていたプロジェクトについて知る機会を得たようです。

レポーターたちは中国銀行クレジットカード業界開発社、杭州ブロックチェーン技術研究所を訪問し、国家主導の仮想通貨を作り出す政府の活動内容を明らかにしました。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

1.標準的な発表

中国の工業情報技術省は先週、中国国内でブロックチェーン技術を標準化するフレームワークの研究が実行されていることを明らかにしました。

省の情報ソフトウェアサービス部門と中国電子標準化機関は、新しい技術的な委員会が設けられると提唱しました。

ブロックチェーン技術への包括的なスタンスは、ICOの禁止や取引所への厳しい規制とは対照的です。

中国紙幣発行とマイニング企業の核の企業の一つである、The China Banknote Bank Credit Card Industry Developmentは、中央銀行システムの範囲内でデジタル通貨とブロックチェーン技術を研究する最も初期のチームであると報告されました。

そのチームは去年、紙幣ブロックチェーン技術機関を設立しました。

そのチームを率いているのは中央銀行の科学と技術研究リーダーであるZhang Yifeng氏(以下、チャン氏)です。

チャン氏によると、全体の調査と開発チームは100人に満たないとのことです。

2.プロジェクト進行

中国ブロックチェーン技術調査機関はここまで22のブロックチェーン技術発明特許を申し込んだと報告されました。

チャン氏によると、そのチームの基礎となる技術は完成し、そして中央銀行の仮想紙幣ビジネスもまた完成したとのことです。

ブロックチェーンで最も重要な部分は、アプリケーションシナリオを探している間、実際のビジネスと結合してテクノロジーを再最適化することであると、チェン氏は言いました。

プラットフォームの参加者が使うことができるだけでなく、全ての参加者の間で相互信託と協力を実現することが出来ます。

仮想通貨と既存の電子決済の最大の違いは、それが口座ベースでありえるか、非口座ベースでありえるか、という部分であると、チャン氏は言いました。

セキュリティの提供とユーザープライバシーの保護と同時に、仮想通貨はスピードと、ローコストの支払いシステムのような便利さを促進することを求められています

3.中央銀行発行の仮想通貨こそ本当の仮想通貨?

ビットコインでもイーサリアムでもなく、中央銀行によって発行される法定デジタル通貨だけが本当のデジタル通貨である、と彼は言いました。

ビットコインに見受けられる仮想通貨は実際はより強い特質を持ちながら、ボラティリティが高く、本質的な価値があまりない仮想財産であり、大部分は固有の価値が欠如している、と彼は言及しました。

仮想通貨はまずお金の基本的な特性(価格表と交換メディアと支払い方法と価格保管)が必要であり、それはお金でも仮想通貨でも変わりません。

チャン氏は、ICOによって発行されるコインはさらにおかしい、と述べました。

加えて、独立した通貨は流動的道具と支払い方法としてどのような働きを持つのだろうか、と彼は問いました。

また、合法の仮想通貨が開始されるはっきりとしたタイムテーブルはありません、と彼は言いました。

一方でブロックチェーン技術調査局は、たくさんの大学や調査機関と協力します。

また同時に、より多くの金融技術特許を申し込むでしょう。

sina.com.cnによると、2016年に中国ブロックチェーン技術調査機関グループによって着手されたブロックチェーン技術を基にした仮想紙幣プラットフォームは、今年の1月25日に証券取引所でのテストが成功しました。

China Bills Credit Card Industry Developmentの会長であるFan Guiluo氏は、ブロックチェーンは信頼出来る技術として、中国紙幣を印刷、マイニングする企業のシステムの下で使われるだろう、述べました。

An Inside Look At China’s Government Controlled Cryptocurrency Project

March 31, 2018 by Lester Coleman

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。