BitPayとCopayの利用者がビットコインキャッシュフォークについて知るべきこと

BitPayとCopayの利用者がビットコインキャッシュフォークについて知るべきこと

弊社(BitPay)は8月1日に実行予定であるビットコインキャッシュフォーク(通称BCC)の見解についてのたくさんの質問を受けました。

現時点では、BitPayのマーチャント配当サービスBCCの対応をする予定はありません。全てのBitPayの活動はビットコインを中心とし作成されたチェーンで行われるため、BCCを使ってBitPayの請求書を支払うことはできません。よって全てのBitPayの配当・決済は通常のようにビットコインで行われます。

BitPayとCopayのアプリに関してもBCCの対応を行う予定はありません。これらのアプリは純ビットコインウォレットですので、利用者はプライベートキーを保持している限り資金への専用アクセスができます。現時点でアプリの利用者はBCC残高を見たりBCC取引を行うことはできませんが、後日追加されるソフトウェア(第三者が追加するかもしれないツール)を通してBCCにアクセスすることが可能になります。

もしBitPayまたはCopayのウォレットを保持しているなら、BTCの残高を空にしたとしてもウォレット(またはバックアップワード)を必ず削除せず持っていてください。弊社は現時点でBCC対応のソフトウェアを開発する予定はありませんが、第三者がCopayまたBitpayウォレットからBCC残高のアクセスを可能にするツールを追加する可能性はあります。

もしBCC非対応の取引所から資金を引き出そうとしているならば、BitPayやCopayウォレットに引き出すことが安全です。ツールを開発する必要がありますが、プライベートキーを保持している限り、BCC残高にアクセスすることが可能になります。更に大きな残高は、BitPayとCopayウォレットにあるMulti-sig性能を使うことを強くお勧めします。

What BitPay and Copay Users Need to Know About the Bitcoin Cash Fork

2017/7/28

原文はこちらから