ウェーブス(WAVES) チャート・価格・相場・最新ニュース一覧

ウェーブス(WAVES)のチャート・価格・相場・概要

1分5分10分15分30分1時間4時間4週
名称
Waves (WAVES)
公開日時
2016/06/12
Twitter
@wavesplatform
ウェブサイト
アルゴリズム
Leased POS
承認方式
LPoS
流通量/総量
100,000,000100,000,000
難易度調整
ブロックRR.
ブロックNo.
0
ネットHR/s
0
ブロック報酬
0

ウェーブス(WAVES)とは

Wavesは様々な独自の通貨が作れるブロックチェーンプラットフォームです。

WAVESトークンはWavesネットワークを動かすための機能を持ち、スパム防止の特徴を有しています。

PoSをもとにWaves-NGモデルを使用し、高い取引量と速い確認を可能とします。

▶ウェーブス(Waves/WAVES)とは?

ウェーブス(WAVES)取り扱い取引所「Binance」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 Binance
現物取引手数料 0.1%(BNBトークン利用で最大50%OFF)
特徴 ・手数料が安い
・数百種類にも及ぶ通貨を取り扱う
・世界トップクラスの取引量を誇る
▶️Binanceの登録はこちら ▶️Binanceの口座開設方法はこちら

ウェーブス(WAVES)ニュース一覧

Waves:革新的なプラットフォームの注目すべき6つの特徴

Waves:革新的なプラットフォームの注目すべき6つの特徴

2018/05/01

Wavesでは、時価総額においては現在38番目に価値のある仮想通貨となっていますが、このプラットフォームの提供する価値は大きく、市場の評価は過小評価だと言えます。本記事ではWavesの価値を押し上げる6つの特徴について解説します。

Wavesプラットフォームにおける3つの新規プロジェクトを発表

Wavesプラットフォームにおける3つの新規プロジェクトを発表

2018/03/25

Waves Labは、Wavesプラットフォームインフラを使用し、有望なICOプロジェクト支援を行なっています。 Waves Labに、仮想通貨の日常使用を目的としたPaytomat、ブロックチェーン基盤の取引アルゴリズムであるTradingene、トルコ法定通貨のゲートウェイとしての役割を果たすDigiliraと新たな3つのプロジェクトを受け入れることを発表しました。

2月16日の価格上昇仮想通貨(WAVES・THC)

2月16日の価格上昇仮想通貨(WAVES・THC)

2018/02/16

本日の上昇通貨はWaves (WAVES)、HempCoin (THC)の2つです。仮想通貨全体が上昇傾向に戻りつつあり、回復傾向が伺える相場になっています。この状態の中で上昇している通貨2つを紹介します。

仮想通貨の価格推移で重要な投資者の感情をSNS上で集計するBOTが話題に

仮想通貨の価格推移で重要な投資者の感情をSNS上で集計するBOTが話題に

2018/01/24

Twitterでリアルタイムで更新される情報を元に、特定の通貨に対するポジティブやネガティブ意見を可視化させるWatson’s Reportsというbotが話題になっています。市場でどの通貨に対して、どんな感情が向けられているのかを把握することができ今回そのレポートが提出されました。

Waves Wallet(iOS版)作成方法

Waves Wallet(iOS版)作成方法

2017/11/05

Wavesプラットフォームの分散型仮想通貨取引所(DEX)がiOSで利用可能となりました。スマホでもDEXを統合しているので人の手でデータが改ざんなどの不正は不可能で全ての情報はブロックチェーン上に記録され安心して仮想通貨の取引を所有者同士で行えます。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用