Zaifトークン暴騰の要因/COMSAとの関係性について

注目度の低かったZaifトークンが大きく価格を動かした
利用方法が少なく、あまり注目を集めることはありませんでした。しかしここ数週間のTwitterでの騒動を経て、価格を大きく上下させました。
ZaifがCOMSAとの関係性を一度否定
COMSAトークンの特典から派生したZaifトークンに対しての噂、それを否定するZaif公式からの発表、その発表を受けて価格が下落しZaifのサーバーがダウンしました。
その後前言を覆し、「ZaifトークンでCOMSAのICOに参加した場合2%分のボーナス付与」等の発表
Zaifトークン建てでCOMSAトークンを買った時などに付与する様々な特典を発表し、再度価格を上げました。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Zaifトークンとは?

Zaifトークンは、テックビューロが運営するZaifという取引所が発行しているトークン(仮想通貨)です。

Zaifトークンの目的は当初設定されていませんでした。

このZaifトークンと連動していた唯一のイベントでありアプリでもある「takara」は、ポケモンGOのように携帯を持って全国各地にあるバーチャル上のお宝を探し、コンプリートなどで貰える賞金やお宝をzaifトークンと交換できる(要するに現金化できる)というものです。

しかし、以前はこれ以外に公の利用方法がなかったのです。

なぜ25倍もの高騰を見せたのか?

このグラフではずっと動きのなかったzaifトークンが一気に高騰していることがわかります。0.1円で推移していたものが約25倍の2.5円まで高騰したのです。

この高騰についてですが、公式からの発表は一切関係ありません。

ではなぜ価格が上がったのでしょうか?

これはCOMSAというICOプラットフォームとしてICOを全面サポートをするプロジェクトに起因しています。

このCOMSAというプロジェクトに参加する企業(ICOを日本でやりたい企業です)のICOトークンを購入する時、お得に購入できるなどの特典がCOMSAのトークンには与えられていました。

株でいう株式報酬という形で捉えてもらえればわかりやすいと思います。

COMSAでICOをする企業が成功し、参加したい企業が増えればICOをお得に購入できるCOMSAトークンも需要増により、高騰するという流れです。

今回目をつけて欲しいのは、COMSAトークンが特典を与えているという点です。

これに目をつけた誰かが、噂でまだ何も発表がないZAIFトークンにも何かしらの特典がつく、という情報をツイッターや自身のブログ上で配信しました。

もともとそれ程多くのお金が入っていたトークンではないと思われるので、人が集まるとともに価格が上昇、それに伴いよりその噂が仮想通貨界隈に広まりました。

公式からZaifトークンの意味についての発表、そして暴落

このような高騰をしている相場は1日ももちませんでした。

Zaifの公式からZaifトークンについて詳しい発表がツイッターで行われたためです。

このように上記の噂が一度一蹴されてしまったのです。

ここからZaifにとってもZaifトークン保有者にとっても、気が気でない数時間が訪れます。

まずZaifトークンはこのツイッターの報道を受け価格を下げ始めました。相場も急騰していただけあって、落ち始めた時に売りに入る人は多くいたと思われますが、このタイミングでZaifの取引所がアクセス殺到によりサーバーダウンしました。

このことに関してテックビューロの秋山社長からも対応のためのチャットが用意されました。

暴落している時にサーバーがダウンするというのは投資上致命的で、価格暴落に拍車がかかる可能性もあります。

これは真逆の例になりますが、リップルの大幅高騰によるアクセス集中でPoloniexがサーバーダウン、世界のリップル価格が落ちたという事件も記憶に新しいですね。

このことから価格は一時2.5円から0.5円まで値を落としました。

その後のZAIFの対応とZAIFトークンの使い道発表

この暴落には多くの反応があり、サポートとして対応を検討するというZAIF側からのアナウンスが流れ、ZAIFトークンとCOMSAの連携についての公式発表がされました。

COMSAトークンセールにおけるZaif利用者特典の予定とその概要

原文はこちらから

ZAIFトークンに関しての発表をまとめると

  • ZaifトークンでCOMSAのトークンを購入可能に(今まではBTC,ETH,XEMのみ)
  • ZaifトークンでCOMSAのICOに参加した場合2%分のボーナス付与
  • Zaifトークンの保有量ランキングを開催、上位にCOMSAトークンを付与

という内容になっています。

一番重要となるのは2%のボーナス付与についてです。

COMSAのICOは多くの方に注目されているもので、多額の投資を予定されている方も多くいると思います。

このことから、2%でも多くのボーナスを獲得できる点は少しお得感があり、再度Zaifトークンを買う理由になり得ます。

これにより、Zaifトークンが一時的に利用価値が与えられたことになります。

この発表を受け暴落したZAIFトークンも高騰時までとはいかないですが、価格を戻しています。

今後の注意点

一時的に利用価値が与えられたZAIFトークンですが、これはCOMSAのICOまでとなります。

CMSトークン上場後CMS/Zaifトークンの取引できるかは未定となります。

その他今回のように急騰している相場というものに乗っかる場合は細心の注意が必要となるでしょう。

まとめ

数日で高騰と暴落、そこからの値戻しと多くの動きを見せたZaifトークンとZaif取引所。

日本人の投資家の方々は日本では取り扱っていない通貨などを入手しようとすることも多くあると思いますが、上記のことを踏まえても情報に強いことがとても重要になると思います。

特に仮想通貨とTwitterは切っても切り離せない関係で、情報配信、または収集する場として一際大きな賑わいを見せています。

仮想通貨はまだまだ少ない情報で価格を大きく変える業界ですので、運営やそれに関わる企業のコメント一つで影響が出ます。それ程Twitterは投資家の方々には重要なものとなっています。

私達CoinPostも皆様に海外情報を含め情報をいち早くチェックして頂くため、Twitterを利用しています。Feedlyなども直接記事をピックできる情報収集にはとても便利となっていますので、合わせてご活用ください。

follow us in feedly

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。