仮想通貨 Waves(ウェーブス)とは?/分散型取引所やトークン発行機能など、機能豊富なプラットフォーム

機能が豊富で、分散型取引所(DEX)、誰でも簡単に出来る独自トークンの発行、Airdrop、ICOプラットフォームとしての機能等がある
ICOプラットフォームとしても、MobileGO等の様々なICO通貨が存在します。
Microsoft Azure、世界四大会計事務所(ビッグ4)の一つデロイトCIS社、ロシア連邦の中央証券保管庫であるNSD等多くの企業と提携している
その他にも、大手ハンバーガーチェーンの「バーガーキング・ロシア」がWaves Platform内で独自仮想通貨「Whoppercoin」を発行すると発表した事が話題になりました。
目次
  1. 概要
  2. 今後の予定
  3. ニュース一覧
  4. 特徴
  5. おすすめ取扱取引所
  6. おすすめウォレット
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
100万円以下の少額投資なら板取引がお得。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
草コイン有り、豊富なアルトコインの板取引が魅力。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

概要

通貨コード WAVES
公開日 2016/4
コンセンサスメカニズム LPoS(Leased Proof of Stake)
発行上限 1億
公式サイト Waves公式サイト
ブロックチェーンURL Waves Blockchain Explorer(取引詳細)
White paper Waves White paper

今後の予定

日付 ニュース内容
2017 ロードマップ(Road to Waves 1.0)にて、追加の「gas」などの費用をかけずに、通常の取引価格によるスマートコントラクトの実装、Waves1.0実装後は、ライトニングネットワークやサイドチェーン、Moneroのような匿名性の実装を可能にする準備等が予定されている

ニュース一覧

日付 ニュース内容
2017/9/13 ICOで167億円を集めた、スマートトークンが特徴の仮想通貨、Bancorとのパートナーシップが発表される
2017/9/8 ロシアの取引所Tidexがイーサリアムアドレスとイーサトークン(ERC20トークン)のデポジットアドレスを統合、Wavesでも同じ仕組みを使う予定と発表
2017/8下旬 大手ハンバーガーチェーンの「バーガーキング・ロシア」がWaves Platform内で独自仮想通貨「Whoppercoin」を発行すると発表
2017/8/3 ウクライナの取引所Kunaと提携し、Wavesプラットフォーム上のICOで複数通貨の支払いを受付、またICO終了後DEXと合わせて上場することが可能に
2017/7/29 Waves Platformがロシア連邦の中央証券保管庫であるNSDと提携
2017/7/13 カザフスタン当局とイノベーション協定締結
2017/7/4 世界四大会計事務所(ビッグ4)の一つデロイトCIS社と提携
2017/6/28 イギリスを拠点とする取引所、EXMOエクスチェンジにWavesが上場
2017/5/9 Microsoft Azureと提携
2016/6/20 BittrexにWavesが上場
2016/5 ICOにより約16億円の資金調達に成功

特徴

Wavesはブロックチェーントークン化に焦点を当てた分散型ブロックチェーンプラットフォームです。

多くの企業がWavesに関心を抱いていて、Microsoft Azure世界四大会計事務所(ビッグ4)の一つデロイトCIS社ロシア連邦の中央証券保管庫であるNSD等と提携し、更には大手ハンバーガーチェーンのバーガーキング・ロシアがWavesプラットフォーム上で独自通貨発行を発表しました。

Wavesは様々な機能を備えていますが、まず代表的なのは分散型取引所(DEX)の存在です。Wavesプラットフォームの通貨の他にも、JPYやUSDといった法定通貨も取引可能であり、BTC/ETHといったWavesを介さない通貨ペアでも取引可能です。今後も更に対応通貨ペアは増えていくでしょう。

マルチゲートウェイ、法定通貨の取扱という面ではRippleに似ている部分もある、と公式ブログでは回答されています。

また、Wavesプラットフォーム上では誰でも簡単に安値(1WAVES)で独自トークンの発行が可能です。発行されたトークンは即座にDEXで取引が可能となります。

更にはICOプラットフォームとしての役割も担っています。ウクライナの取引所Kunaと提携することで、ICOでの複数通貨支払い受付、ICO終了後はDEXと合わせた上場も可能になりました。

多くのICOがWavesプラットフォーム上で実施されていますが、日本人に有名なのはMobileGOでしょう。

最後に、Leased Proof of Stake(LPoS)についても説明します。

この通貨では、「マイニング」ではなく「Lease(リース)」と呼ばれます。つまりは貸出です。

高額なPCを稼働し続けたりする従来の採掘作業とは違い、特定のプールにリーシングすることで報酬(Airdrop)を受け取ることが出来ます。

分散型取引所(DEX)とは?/中央集権型取引所との違いについて解説
分散型取引所(DEX)についての解説記事です。EtherDeltaや注目ICO通貨であった0x、Kyber Network等様々な分散型取引所プロジェクトについても触れていきます。

おすすめ取扱取引所

取引所 解説
BITTREX

BITTREX

取扱いアルトコインはPoloniexを超える190種類以上。ICOを迎え上場した新しいアルトコインや、無名のアルトコインなどを積極的に取扱う。

おすすめウォレット

Wavesのウォレットは様々な仮想通貨のサービスが実装されています。ゲートウェイやトークンの新規発行、ICOプラットフォーム機能、Airdrop、更には分散型取引所(DEX)も機能の一つとして実装されており、仮想通貨ウォレットの中でも特に多機能であると言えます。