ビットコイン・シルバー誕生?/ビットコインを取り巻く現状を解説

ビットコイン・ゴールドに続き、ビットコイン・シルバーのハードフォークを行う計画が出てきている
これは、現在の主要マイナーたちの中央集権化しつつある状況を変え、多くの人にマイニングに参加してもらい、非中央集権に戻すことを目的としています。
当初はSegWit2xが圧倒的な支持を得ていた
しかし徐々に”不明確性”を考慮し、既存のビットコインブロックチェーンを支持する機関も増えてきています。

多くの仮想通貨取引所がSegWit2xに対する支持を取りやめる中、ビットコイン・シルバーとして新たなフォークが業界を賑わせようとしています。

ビットコイン・ゴールドがビットコイン・ブロックチェーンからフォークして一日も立たない内に、ビットコイン・シルバーの開発者はBitcointalk内の掲示板で、”ビットコインを非中央集権に再度戻す”と宣言し、新たなプロジェクトを発表しました。

ビットコインゴールドも、未だ問題が絶えず、取引を開始もしくは、すでにトークン配布を開始している取引所は未だ世界でも多くありません。

またビットコインホルダーは、次々に発表されるハードフォークに、多少疲れてきているのではないでしょうか?

ビットコインゴールド価格大幅下落、DDos攻撃に合いウェブサイトがダウン
ビットコインゴールドの価格が24日のハードフォーク後に急落しました。アルトコインへの資金流入、DDoS攻撃(サーバの負荷や通量を増加させる、攻撃元が分散化されたDoS攻撃)を受けたことが原因と予想されています。

ビットコインシルバーの掲示板での内容は、下記のように記載されていました。

「ビットコイン・シルバーは一般消費者向けのマイニング機器を評判の良い企業で製造、流通させ、世界中の新しい人々にマイニングに参加する機会を与えます」

10月25日時点で、技術的な詳細は公開されていませんが、ビットコイン・シルバーはビットコイン・キャッシュやゴールドと同様の方法で流通させ、12月にはビットコイン(プライベート・キー)の所有者向けに展開される予定です。

具体的なハードフォーク実行のブロック数や日程は公開されていません。

ビットコインは、ビットコイン・ゴールドのフォークから24時間後には8%も価格を下げ、今後もSegWit2xフォークの不透明さから仮想通貨消費者やビジネスに影響を与えることになる可能性が議論されています。

SegWit2xがどのように扱われるかという議題に対し、毎日のように仮想通貨業界での主要プレイヤーの意見が飛び交っていますが、その意見は千差万別です。

10月25日の水曜日に、香港取引所の一つである ANXPRO は、「少なくとも短期的に見ると、ビットコインのSegWit2xフォークは支持できない」と語りました。

「セキュリティと堅実性は、私たちの最優先事項です。よって、ANXPRO は現時点では、この不明確で不堅実なブロックチェーンを支持することはできません」とユーザーに対してメールを送信しました。

同時期に、主要取引所である Coinbase は、SegWit2xへ支持表明内容を一変させ、ビットコインユーザーを混乱させる結果となりました。

これに伴い、CEOのBrian Armstrong氏は発表に不明確性があったと説明し、謝罪しました。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
100万円以下の少額投資なら板取引がお得。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
草コイン有り、豊富なアルトコインの板取引が魅力。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

ANX PROのSegWit2xの対応内容

SegWit2xについて、ANX PRO目線ですが、状況が書かれているので一読ください。

SegWit2Xは、ビットコインのトランザクション処理能力を向上させるために、5月に提案された、セグウィットとハードフォークの妥協案として提案されました。

SegWit2xのセグウィット(ビットコイン自体の容量を小さくする)はすでに完了していますが、11月にブロックサイズの拡大を目的としたハードフォークが予定されています。

– 2つの派閥に大きく分かれたビットコインコミュニティーでのそれぞれの相違する変更点(意見の対立)は、既存のウォレットに適合するため、ビットコイン・エコシステムに、取引承認に関する混乱と反発を引き起こす可能性があります。

– これは、様々な結果が想定されます。下記は、起こりうる可能性として考えられるほんの一例です。

  • ”本物のビットコイン”はどちらなのかという議論や混乱が残ったまま、2つのチェーンが共存(これは、SegWit2xが既存のモバイル・ウォレットやライト・ウォレットによって有効なチェーンであると認識される可能性を考慮すると非常に複雑になります)
  • どちらか一方のブロックチェーン(コミュニティ)による妥協、または、緊急ハードフォークによって、一つのブロックチェーンに収束する可能性

– ANXPRO は、どのような結果になるかは、未だ不鮮明ではありますが、ビットコイン主要ネットワークが大混乱に陥る可能性は非常に高いとしています。

– ANXPRO は、フォーク日以降の一定期間取引停止を制定する予定です。ANXPROはこの期間に、ネットワーク、業界、そして顧客フィードバックを監視し、下記の要項を確かめる予定です。

  • ビットコインの取引の安全性を確約できるのはいつか
  • どちらの(または両方の)ブロックチェーンが支持されるのか
  • 各々のブロックチェーンでどのような通貨名及び表記名を使用するか

– ANXPROは、どちらのチェーンにも参加できるように、顧客にハードフォークが起こる前に取引所からビットコインを引き出すことを推奨しています。

– ANXPRO は、少なくとも短期的に見て、ビットコインのSegWit2xハードフォークを支持していません

Bitcoin Silver Wants to ‘Make Bitcoin Decentralized Again’ Amid More 2x Rejections

OCT 25, 2017 By William Suberg

参考記事はこちらから
仮想通貨ビットコイン最新ニュースまとめ:価格に関する情報を随時更新
仮想通貨ビットコイン(BTC)のニュースをまとめた特集記事です。価格の下落や高騰についても触れていきます。