ネム(NEM)高騰の理由/カタパルト(Catapult)遂に始動か?

仮想通貨ネム(NEM)が価格を高騰させた理由
ネム(NEM)プロトコルを採用しているテックビューロ社のブロックチェーン製品「mijin」が、新バージョン「2.0 Catapult」のオープンソース化に向け、クローズドβテストプログラムを開始、またテスト参加者の募集開始を発表しました。
カタパルト(Catapult)の驚異的な性能を解説
Segwit導入後のビットコインが秒間約14取引、高速決済のリップルが秒間約1500取引ですが、カタパルトは秒間3000~4000取引という高度な処理性能を備えています。また、2018年以降にはネム(NEM)のブロックチェーンに実装予定です。

2017年11月6日、調達金額100億円越えのICOプラットフォームCOMSAや取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社は、ブロックチェーン製品「mijin」の新バージョン「2.0 Catapult」のオープンソース化に向け、クローズドβテストプログラムを開始、またテスト参加者の募集開始を発表しました。

年内に噂されていたCatapultが本格始動したことは、ネム保有者にとって重要なニュースだと言えます。

βテスト後は、2018年1月にオープンソース化予定で、またこのコアエンジンは2018年以降、仮想通貨ネム(NEM)にも導入予定とのことです。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

ネム(NEM)価格高騰

10月以降、ビットコインゴールドやSegwit2xといった分裂問題が騒がれているビットコインに資金が集中し、6月には30%台だったビットコインドミナンス(支配率)は、現在60%台にまで達しています。

そのため、アルトコインは全体的に不調で、ネムもその影響を受けて10円代に突入するほど低迷していましたが、ネム保有者が待ち望んでいたCatapultの情報が出てきたことにより、価格を高騰させ20円台へと戻しました。

しかし、一時期は30円代後半まで価格を伸ばしていたため、物足りなく感じる投資家もいるかもしれません。

追記

2017年12月現在、カタパルト実装に向けて準備を進めているXEMは、100円を記録し、その後も高騰しています(2017年12月19日14時現在)。

mijinとは

ZaifやCOMSAといったサービスを提供するテックビューロが開発した、プライベートブロックチェーンを構築するためのソフトウェア「mijin」は、ネムの技術を基にしています。

ネムのコア開発者がテックビューロで開発したもので、「NEMプロトコル」を採用しており、銀行口座、電子マネー、認証システム、登記システムなど様々な用途に使用可能です。

2015年12月に野村総合研究所と住信SBIネット銀行が、ブロックチェーンの実証実験にあたりmijinを採用すると発表したことでその名を広めました。

mijinを利用して企業内のデータセンターや企業間のクラウド上にプライベートブロックチェーンを導入することにより、改ざん不可能な高セキュリティ環境を実現し、劇的なコスト削減も可能となります。

Catapult(カタパルト)とは

mijinバージョン1.0は、プログラム言語「JAVA」をベースとしたものでした。

しかしバージョン2.0である「Catapult」は、更なる進化を目指して「C++」で開発を行っています。

大きな特徴として、Catapultは驚異的なまでの処理能力の速さを備えています。

なんと秒間3000~4000取引の処理性能を備えていると言われています。

分かりやすく比較すると、Segwit導入後のビットコインが秒間約14取引、高速決済、銀行間や国際間送金を売りにしているリップルが秒間約1500取引です。

さらに、クレジットカードの中で世界一の処理能力をもつVISAは、秒間4000~6000取引で、Catapultの処理能力はもうすぐ追いつく数字にまで達しています。

これが2018年以降にネム(NEM)のブロックチェーンに実装予定と発表されています。

ネムの今後を左右すると言ってもいい程の重要案件であるCatapultについて、Coinpostでは今後も最新情報をお届け致します。

仮想通貨 ネム(NEM)最新ニュースまとめ : 価格変動に関する最新情報を随時更新
ネム(NEM)のニュースをまとめた特集記事です。価格変動に関わる最新情報を更新していきます。

テックビューロがブロックチェーン製品『mijin』の新バージョン『2.0 Catapult』のクローズドβテストプログラムを開始

2017年11月6日 by fujita

参考記事はこちらから

秒間3000~4000取引の処理性能に到達したプライベートブロックチェーン

2017年1月10日 by 星暁雄

参考記事はこちらから
ネムニュース一覧

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

CoinPost編集部coin_postCoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して日本人の投資家の皆様にお届け致します。 Twitterでの最新ニュースや、Facebookでのイベント活動日記の投稿も行なっています。