2Xハードフォーク後、再度新POWフォークの必要性を強調

2Xハードフォーク後、新POWフォークが実行される?
Bitcoin.org及びBitcointalk共同所有者のCobraは2x支持者を公然を非難し、SegWit2xハードフォーク後の新しいPoWフォークを支持すると発表しました。

Bitcoin.org及びBitcointalk共同所有者のCobra氏は、ビットコイン産業に対しSegWit2xが勝った(ハードフォークが実行された)場合もう一度ハードフォークすべきだと抗議しました。

今週末に投稿されたブログで、ビットコインコミュニティ最長メンバーの一人は『2xが十分な支持を得れば、 反対勢力の方達は団結し‘壊れてしまった’ビットコインの再生に協力すべきです』と述べました。

コアチェーンがハードフォークを耐え抜こうと、十分ではないでしょう。

『もし予想も出来ないことが起き、2xが実行されても、ビットコインが変わったわけではありません。それはビットコインが一時的に破壊されたという事で、私たちは団結してコインを再生しなければいけません』

『我々は降伏もしなければ、妥協もしません。新しいハードフォークは新しいProof-of-Work(PoW)アルゴリズムとともにリリースされ、通常のように続行します』

と彼は発表しました。

Cobra氏はSegWit討論でさらに手堅い構えを見せます。既に2xに対して完全なサポート、逆に一切サポートしない意見の分裂が複数の企業や民間企業の間で見られます。

通常反フォーク活動はコアチェーンを支持することとなりますが、Cobraは『予想できないこと』が起きたときのために備えています。

『マーケットと取引所は今月の3つのビットコインフォークに対応するための準備をすべきです(本来のチェーンである2xチェーンとより優れたPoWを持つ新しいビットコインチェーン)。Bitcoin.orgで新しいPoWハードフォークバイナリーがリリースされる瞬間から、私はそのチェーンを全力で支持しハッシュレートが後日、本来のチェーンに戻ろうとそれを「ビットコイン」と呼ぶつもりです』

と彼は最後に述べました。

Bitcoin Needs New Proof-of-Work Chain After SegWit2x, Says Bitcoin.org Co-Owner

November 6th, 2017 by William Suberg

参考記事はこちらから

CoinPostの考察

SegWit2xハードフォークで市場が混乱している中、2Xフォークに反対するBitcoin.org及びBitcointalk共同所有者のCobra氏の再度ハードフォークを実行する提案は、さらに市場を混乱させる可能性があるでしょう。

可能性としては低いと思われますが、成熟市場ではない仮想通貨市場がSegWit2xのハードフォーク状況を正確に捉えていない現状から、実行後の市場混乱がよりこれらの代案の指示を加速させる原因となりかねません。

数日後に迫るハードフォーク実行予定日を、どちらのコミュニティの意見や市場予想を客観的に判断することが大事になるでしょう。