ウィンクルボス兄弟、facebookの賠償金からビットコイン億万長者へ

ウィンクルボス兄弟ビリオネア達成
ウィンクルボス兄弟はfaecbook訴訟後の賠償金を使い、早期ビットコイン投資を行い、今では億万長者(ビリオネア)となっています。
ウィンクルボス兄弟は一度もビットコインを手放していない
Facebook賠償金を利用したビットコイン投資をしてから現在まで、ビットコインの価値は度々大きな下落を経験していますが、価値の上昇を待ち続けて現在に至り、莫大な利益をあげています。

Facebookの所有権を奪われたと主張していた、訴訟を起こした事で知られるウィンクルボス兄弟、テイラー氏とキャメロン氏は、賠償金を経て再び復活を遂げています。

ウィンクルボス兄弟は世界最大のビットコイン所有者であり、近日のビットコイン値の急騰によりその総額は10億ドル以上(約1,126億円)に上ると言われています。

これはウィンクルボス兄弟が四年前に1,100万ドル(約12億円)をビットコインに投資をした結果によるリターンです。

この投資金額を加味すると驚愕の結果であることがわかります。

噂では兄弟は1ビットコインも売っておらず、価値の増加をホールドしたまま待ち続けています。

ウィンクルボス兄弟がビットコイン投資をした際は、僅か120ドル(約1万3千円)程度でした。

それがなんと今週月曜日午前の時点では、1ビットコインは11,247ドル(約127万円)です。

投資金は2011年Facebook社との訴訟に勝利し得た、6500万ドル(約73億円)の賠償金から成り立っています。

ウィンクルボス兄弟は3人がまだハーバード大学に在校していた頃にマーク・ザッカーバーグ氏がソーシャルネットワークのアイデアを盗んだと主張したもので、その3人の戦いは映画“ソーシャル・ネットワーク”で描写されています。

さらに、ウィンクルボス兄弟は価値貯蔵以上のビットコイン利用法を考えています。

今年初旬、彼らはビットコインのETF(上場投資信託)を作ろうとしましたが、詐欺の可能性があるとし、アメリカ証券取引委員会に申請を却下されました。

もしこれが成功していれば、仮想通貨の機関投資が始まっていたでしょう。

この時点でウィンクルボス兄弟は儲けた金額に対して満足する十分な理由がありますが、彼らの古き友人であり敵であるマーク・ザッカーバーグ氏を追い抜くにはまだまだ道のりが長いようです。

なぜならForbes社曰く、彼の資産額はすでに710億ドル(約8兆円)を上るからです。

Winklevoss Twins Used Facebook Payout to Become Bitcoin Billionaires

December 4, 2017 By Chris Morris

参考記事はこちらから
仮想通貨ビットコイン最新ニュースまとめ:価格に関する情報を随時更新
仮想通貨ビットコイン(BTC)のニュースをまとめた特集記事です。価格の下落や高騰についても触れていきます。