EOS(EOS)

EOSメインネット始動後2日で一時停止|運営の迅速な対応と再開までの一連の経緯

仮想通貨情報

6/16の日本時間19時、EOSのメインネットが一時停止しました。ブロックプロデューサーやノードの迅速な対応によって、問題の発見からおよそ5時間でトラブルが解決し、メインネットが再開しました。今回の原因は、遅延トランザクションの処理方法に問題があったと報告されています。

時価総額5位のEOSが約18%の高騰|メインネットローンチと55億円ファンド設立

仮想通貨情報

時価総額5位の仮想通貨「EOS」は、メインネットである「EOSIO 1.0」をローンチし、日本時間の6月3日午前にEOSトークンの独自チェーンへのスワップを全て完了しました。EOSプロジェクトへの期待の表れか、EOSの取引高・価格はともに増大し、前日比約18%の価格上昇を記録しています。