仮想通貨

07/11 土曜日
15:48
米シークレットサービスが明かす、仮想通貨は犯罪の「要素」に過ぎない
米シークレットサービスでは、資金洗浄目的の悪用が強調される仮想通貨に対する見方が一般認識とは異なるようだ。
15:10
米デリバティブ取引所LedgerX、新たなビットコイン恐怖指数を発表
米国のビットコインオプション取引所LedgerXは、T3 Index社と提携、新たにVIX指数のようなビットコインボラティリティ指数「BitVol」を発表した。将来的に指数を商品化し、同取引所に上場させる狙いがある。
14:10
次世代ブラウザBraveの広告枠を売買開始、広告取引所NYIAXとの提携で
次世代ブラウザBraveがニューヨークの広告取引所NYIAXとの提携を発表、Brave広告枠の在庫を取引できるようになった。
12:49
ビットコインの追い風は世代間の富の移転か、投資企業の最新報告書
ミレニアル世代からの投資が増えれば、ビットコインの価格も向上する可能性が指摘された。しかし富を支配するブーマー世代もビットコインに目を向け始めている。世代シフトの末は?
10:35
巧妙化する仮想通貨詐欺、今年上半期で25億円の被害=Whale Alert調査報告書
Whale Alertは、ブロックチェーン上での犯罪報告などを行う分析ツール「Scam Alert」をリリース。これを二週間運用したうえで、仮想通貨犯罪についてまとめた報告書を公開している。
10:15
イーサリアム2.0のローンチ、2021年に持ち越しの可能性も
イーサリアム開発者がEth 2.0のリリースが更に遅延する可能性について言及した。一方ETH創設者ヴィタリックは、この見解に同意しない理由を述べた。
09:25
仮想通貨XRPのツイート数が過去最高を記録 一時BTC、ETH超え
BitInfoChartsによれば、9日のXRPというキーワードが含まれたツイートが投稿された数は計29143を記録した。2018年以降の最高の記録で、価格急騰に伴い注目度も急増。
08:18
「機関投資家は仮想通貨ポートフォリオを知られたくない」米CNBCアナリスト
米CNBCのオプションアナリストJon Najarianが機関投資家は水面下でビットコインを買い集めていると見ている。自分自身の仮想通貨ポートフォリオや今後の展望についても語っていた。
07:30
「ビットコインに3つの強気根拠」世界大手格付け企業Weiss Ratingsが提示
世界大手格付け企業Weiss Ratingsが、ビットコイン(BTC)に対して強気な見方を示している。その見方を支える3つの根拠を提示した。
07/10 金曜日
16:39
韓国の国会議員、仮想通貨取引所の規制案に関するセミナーを開催
韓国の国会議員が仮想通貨取引所のライセンス制を定める法案についてセミナーを開催。法案が仮想通貨業界にもたらす影響を議論する。
12:40
「偽の仮想通貨トークン販売」中国警察、15億円相当の仮想通貨などを詐欺集団から押収
中国温州市の警察が、偽のHuobiトークンを販売した容疑で、詐欺グループから1億元相当(約15.3億円)の仮想通貨と高級車を押収した。1300人超の被害者を生んだとされる。
12:26
相場の強気サインか、仮想通貨取引所からのビットコイン・アウトフローが過去最高水準に
ビットコイン先行指標の1つ、仮想通貨取引所の入・出金額で新たなシグナルが確認された。計20,660BTCの出金(アウトフロー)が入金(インフロー)を上回った。