Calibra COO、仮想通貨リブラ最大のライバルは「現金」

仮想通貨リブラの最大のライバルは「現金」ーカリブラCOO
リブラのデジタルウォレットであるカリブラのCOO Tomer Barel氏がイスラエルで開催されたイーサリアル・サミットに登壇し、リブラに関する多くの質問に直接回答した。その中で「リブラの最大のライバルは現金」という旨の発言があった。

カリブラCOO,「仮想通貨リブラの最大のライバルは現金」

フェイスブックの仮想通貨リブラ向けのデジタルウォレット「Calibra」(カリブラ)COOのTomer Barel氏は、イスラエル第2の都市テルアビブで開催されたイーサリアル・サミットに登壇し、リブラに関する多くの質問に直接回答した。

今年6月に、ホワイトペーパーが公開されて以来、世界で24億人を超えるユーザーを抱えるフェイスブックが「新たな世界通貨」となることを目指して設計したリブラに対し、世界の政府や中央銀行の多くが難色を示し、7月には米国上下院の2日間にわたる公聴会も開催される運びとなった。

さらに直近ではドイツ政府やフランスの財務大臣が「通貨の主権に対する脅威」であるとしてリブラの開発を認めない方針を表明、また政府間機関である金融活動作業部会(FATF)による監視強化の動きも報道されている。

このような逆風にさらされる中、「なぜ導入が容易な従来の支払いネットワークではなく、わざわざ仮想通貨という形を取らなくてはならないのか」という質問にBarel氏は次のように答えた。

「通貨が成功するためには、一つの組織がコントロールしてはならない。」

その意味でブロックチェーンがもたらす透明性、そして安全性が極めて重要な要素であると述べた。

また、リブラの最大の競合相手はどこかと尋ねられると「現金だ」とBarel氏は答えた。

「驚かれるかもしれないが、我々の主な競争相手は『現金(法定通貨)』だ。人々が現金を使うというのは、今日の金融サービスにおける現時点での限界が示されているということだ。 現金使用の減少が見られれば金融サービスへのアクセスを提供することに成功したということになる。」

そして単一組織にコントロールされないオープンソース化されているリブラは、「プライベートの通貨ではなく、ユーティリティ」であり、この特徴が現金に対抗する成功の秘訣だと述べた。

しかし、フェイスブックが創始し開発を主導しているリブラを「単一組織がコントロール」していないと主張するのは現時点では無理があるように思える。 Barel氏は3か月前にテストネットでリリースされたリブラのコードは外部の開発者も関わっているものの、その90%がフェイスブックにより開発されていると認めている。

リブラVS仮想通貨

リブラに対する仮想通貨業界からの風当たりも強い。

「リブラVS仮想通貨」という対立構造を指摘する声もある。しかし、同イーサリアル・サミットに登壇したイーサリアム共同考案者のヴィタリック・ブテリン氏はインタビューに答え、リブラが持っている「他の仮想通貨にないもの」を強調し、リブラが「興味深い方法」で仮想通貨業界を揺さぶったとして、次のように述べている。

「リブラは多くの人々に、仮想通貨は”現実”であり、大きなスケールで起きているものだと確実に知らしめた。

リブラは他のブロックチェーン上の仮想通貨にはない25億人というユーザーへのアクセスを手にしている。一方でリブラにはないものを既存のブロックチェーンシステムは持っている。 それは商業的かつ政治的中立性に対し、信頼できる主張ができるという点だ。」

そして基本的に中央集権的に開発されたものはそのような中立性は保てないとする一方で、仮想通貨がその中立性を提供するチャンスを握っていると述べ、何らかの形で、リブラのような通貨と既存の仮想通貨が共存・共栄できる可能性を暗に示したようだ。

リブラの運営を担うリブラ協会は、2020年のローンチ時期への変更はないと強気の姿勢を堅持しており、これからのリブラの展開がますます注目されるだろう。

CoinPostの関連記事

ドイツ政府、仮想通貨リブラを含む「民間ステーブルコイン」を容認しない方針
ドイツ連立与党は、フェイスブックのリブラを含む民間のステーブルコイン発行を認めない方針だ。同国は、民間の通貨が市場を支配することで政府の通貨主権が失われることを懸念している。
リブラ協会幹部は強気姿勢を堅持「2020年のローンチ時期に変更はない」=仏Les Echos
リブラ協会のジェネラルディレクターが、Facebook主導の仮想通貨リブラの最新動向について、仏大手ニュースメディア「Les Echos」で語った。将来的には、欧州の他エリアやアジアにも拠点を構えることになると明かした。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら