Poloniexが身分証明を行わないアカウントを停止

Poloniexがユーザー登録性に
仮想通貨限定取引所Poloniexがより広い事業(the wider industry)に合わせるため、ユーザー登録プロセスを進めています。

12月27日、米国取引所サービスPoloniexは、正しい手順に従わない既存アカウントを全て無効にすることを発表しました。

新しくアカウントを作成するユーザー同様、know-your-customer(KYC:身分証明、つまりパスポート等の提出が必須化)認証プロセスを完成しなければなりません

Poloniexによると、識別検査の締め切りは2018年第1四半期に発表されます。

これはPoloniexが規制コンプライアンスを満たし、資金洗浄などのような犯罪行為に使用されていないことを保証するための計画かもしれません。

締め切り期限を守れなかったユーザーのアカウントは無効化され、預金、取引、貸付、および注文が不可能になります。

同様に、一部は閉鎖まで8週間の猶予期間が与えられます。

手順に従わない既存ユーザーが利用できる機能は払い戻し(限度額$2,000)だけになるようです。

CoinMarketCapによると、アメリカ、デラウェア州に基点を置くPoloniexは過去24時間のうちに$860,000,000(約970億円)の売買高が観測されました。

Poloniexは新規定によって影響を受ける既存アカウントの数までは発表していません。

Crypto Exchange Poloniex to Impose Customer ID Requirements

Dec. 29, 2017 by Wolfie Zhao

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用