仮想通貨取引所の比較ランキング

仮想通貨取引所を比較し、おすすめ取引所をランキング形式で紹介
仮想通貨・ビットコインを購入、もしくは売るためには、仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。多くの取引所を比較し、CoinPostがおすすめする取引所をランキング形式で紹介します。
ビットコイン以外の仮想通貨を売買する際におすすめの取引所も紹介
取引所を選ぶ基準は、手数料の安さ、取り扱い通貨の多さなど、様々な基準があります。人それぞれ求める基準は異なりますが、それぞれに合う取引所も紹介します。
期間限定キャンペーン情報
交換業者 キャンペーン 詳細
ビットバンク キャンペーン
プレミアムテイカーキャッシュバック
毎月の合計売買金額が1億円を超えた場合、
集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック
詳細
DMM ビットコイン キャンペーン

1. 新規口座開設で¥1,000プレゼント

2. 取引高に応じて最大¥10,000キャッシュバック

詳細

国内仮想通貨交換業者の一覧

早見表
おすすめ度 交換業者 販売所 取引所 特徴
BTC XRP ETH BCH その他 BTC XRP ETH BCH その他
1位 ビットバンクの詳細情報 × 2種 スマホアプリもあり。
国内XRP取引高No.1。
2位 ビットポイントの詳細情報 × 1種 東証二部 リミックスポイント傘下。
過去サーバーダウン0回の安定した取引環境を提供。
3位 Liquidの取引所手数料 × 1種 取引プラットフォームを海外と連携。
BTC取引高が国内でbitFlyerを超えて瞬間的にNo.1になる場面も。今後に期待が集まっている。
4位 DMMビットコインの詳細情報 3種 × DMM.comグループ。国内取引所でアルトコインレバレッジ取引が出来る数少ない取引所の中の一つ。
5位 GMOコインの詳細情報 1種 × GMOインターネットグループ。
アプリ「ビットレ君」を始め直感的な操作で仮想通貨投資を出来ることが魅力。
6位 コインチェックの詳細情報 4種 × マネックスグループによる買収後、今後の活動内容に注目が集まっている。
新規停止中 ビットフライヤーの詳細情報 4種 × 「ビットコインはbitFlyer」で一斉を風靡した仮想通貨取引所。現在は新規申し込みが停止中。

仮想通貨取引所の比較ランキング

よくある質問

仮想通貨投資を始まる前に思うよくある質問集をまとめました。
手数料無料の理由はなぜでしょうか?
手数料無料には2種類あります。
  1. 取引所の手数料が無料の場合:取引する際に仲介手数料が0%に設定されている場合

    例:Aさんが1BTC¥450,000で売り、Bさんが1BTC¥450,000で購入。取引手数料¥0

  2. 販売所が自社で仮想通貨を調達し、買値と売値を設定している(スプレッドにより利益を得ている)

    例:交換業者が1BTC¥460,000で販売、交換業者が1BTC¥450,000で買取。差額10,000を交換業者が得る

投資資金が少ない場合はリップルのような安い通貨を買うしかないのでしょうか?

仮想通貨1枚の価値は、需要と供給(時価総額)と通貨の流通量(発行枚数)によって変動します。

また、通貨は1枚よりも少額(0.00001BTCなど)にて取引することが可能です。

仮想通貨取引で得る利益は通貨変動額によって生まれるため、レートによって保有する通貨が制約されるもとはありません。

仮想通貨投資は軍資金いくら位から始めると良いでしょうか?

自身の資産にあったご予算を用意しましょう。

例えば、GMOコインの場合、ビットコインの最小取引単位は0.0001BTCとなっており、1BTC¥430,000の場合は43円から投資が可能です。

ハッキングに関するニュースが発表されて以来、仮想通貨に変化はありますか?

Mt.Gox事件からコインチェック事件、Zaif事件と仮想通貨業界を取り巻く状況は必ずしもセキュアな状態とは言えません。

また、ハッキングを受けたのは仮想通貨トークンではなく取引所のシステムの脆弱性を突くものや、

口座に対するフィッシング詐欺であることが多くを占めます。

ただし、世界の仮想通貨マーケットの中でも、日本の規制の進行はとても早い国です。

金融庁からの是正勧告に加え、仮想通貨交換業者は日々、ハッキングへの対策研究に余念がなく、日々セキュリティレベルは上昇しています。

申し込みから取引開始までどのくらいかかりますか?

即日~10日以内と見ておきましょう。

  1. WEB申込み
  2. 本人確認書類提出
  3. 本人確認審査通過
  4. ご入金
  5. 取引

一番時間がかかるのは本人確認書類の審査です。

書類不備や写りが不鮮明なことを理由とする差し戻しが発生しないよう注意しましょう。

取引可能な時間帯はいつですか?

24時間365日可能です(メンテナンス時間を除く)。

投資額以上の損益が発生することはありますか?

現物取引の場合は、投資額以上に損失を被ることは有りえません。

信用取引を行った場合起こります。

慣れないうちは、レバレッジ取引を行わないよう気をつけましょう。

どのように現金化できますか?

購入した仮想通貨を日本円建てで売却し、銀行口座へ出金しましょう。

ハッキング被害に合わないためにはどうすれば良いでしょうか?

第一に、仮想通貨をインターネット上に保有しないように注意しましょう。

ハードウォレットやペーパーウォレットなど物理的な場所への保管、難しければウォレットアプリを利用します。

取引所は仮想通貨を保有している場所ですが、ウォレットではありません。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用