仮想通貨取引所比較と解説|おすすめ取引所ランキング

現在、仮想通貨交換業者bitFlyerは新規申し込みを一時停止しております。

仮想通貨取引所を比較し、おすすめ取引所をランキング形式で紹介
仮想通貨・ビットコインを購入、もしくは売るためには、仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。多くの取引所を比較し、CoinPostがおすすめする取引所をランキング形式で紹介します。
ビットコイン以外の仮想通貨を売買する際におすすめの取引所も紹介
取引所を選ぶ基準は、手数料の安さ、取り扱い通貨の多さなど、様々な基準があります。人それぞれ求める基準は異なりますが、それぞれに合う取引所も紹介します。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

仮想通貨取引所の選び方

最も有名な仮想通貨であるビットコインを買う・もしくは売るためには、仮想通貨取引所で口座開設する必要があります。

しかし、仮想通貨およびビットコイン取引所は非常に多く、どれを選んでいいのかわからなくなってしまう人も多いと思います。

本記事では、そんな方々に向けてビットコイン・仮想通貨を買うのにおすすめの取引所ランキング形式でご紹介致します。

また、仮想通貨及びビットコイン取引所を選ぶときの基準や、ビットコイン以外の仮想通貨(通称:アルトコイン)を買う際のおすすめ取引所ランキングも掲載しています。

目次
  1. 人気取引所3選と取引所を選ぶための6つの基準
  2. おすすめ仮想通貨取引所ランキング
  3. 仮想通貨・ビットコイン取引所比較一覧表

人気取引所3選と取引所を選ぶための6つの基準

bitFlyer

ビットコイン取引量No.1

・老舗取引所で知名度もNo.1

bitbank

全通貨取引手数料0%キャンペーン中

リップルやモナコインなど取り扱い通貨多数

QUOINEX

・取引量急上昇中

・多数のアルトコインや独自通貨QASHの取り扱い

▶️ランキングをもっと見る
手数料の安さ

安さだけなら、販売所より板取引形式の取引所で売買すべきです。

販売所形式は、運営元から買う形式で、即座に買える代わりに高手数料です。

販売所形式の取引所は手数料無料と書いてある場合が多いですが、実際には高い価格で買うことになります。

一方板取引形式は、ユーザー同士での注文取引となり、初心者は買うのに少し手間取りますが、手数料が安く済みます

通貨取扱い数の多さ

ビットコイン以外の通貨の購入を視野に入れている方は、取り扱い通貨の多い取引所を選びましょう。

あまり人気のない通貨を取り扱っている取引所もありますが、購入の際は通貨情報をよく調べて将来性を考えてから買うようにしましょう。

取引量の多さ

取引の成立しやすさに関わってくるので、数百万円以上の取引を予定している方は特にその取引所の取引量を重視すべきです。

なお、販売所形式は、高い価格で買うことになるデメリットがありますが、この取引量と関係なく運営元から即座に買うことができるメリットがあります。

レバレッジ取引

国内では2倍~25倍までレバレッジをかけることが出来ますが、値動きの激しい業界のため、注意が必要です。

便利な取引ツール

サイト、もしくはスマホアプリの使いやすさも重要な点です。

通貨の購入の際、初心者はスマホアプリで気づかずに販売所形式で高い値段で買ってしまうケースもあるので注意しましょう。

セキュリティ

仮想通貨史上最大級のハッキング事件であるコインチェック事件以降、国内では取引所のセキュリティを重視する投資家が増えました。

よって、自分の使っている取引所の信頼性を確認するためには、運営元の評判、企業の大きさを調査することも重要です。

仮想通貨・ビットコイン取引所比較一覧表

取引所 手数料 スマホ
対応
通貨数 取扱い仮想通貨 レバレッジ
取引所(ビットコイン) 取引所(アルトコイン) 販売所スプレッド
bitFlyer 0.01% ~ 0.15% スプレッド広(価格高め) 7
15倍
bitbank 無料(~2018/6/30) 無料(~2018/6/30) 販売所なし 6
20倍
無料 0.25% 販売所なし 5
25倍
板取引なし 板取引なし スプレッド狭(価格安め) 5
10倍
板取引なし 板取引なし スプレッド広(価格高め) 7
5倍
maker:-0.05%
taker:-0.01%
maker:0%
taker:0.1%
販売所なし 9

7.77倍

おすすめ仮想通貨取引所ランキング

ランキング
  1. 第1位:ビットコイン取引量日本一「bitFlyer」
  2. 第2位:手数料0円キャンペーン中「bitbank」
  3. 第3位:取引量急上昇の注目取引所「QUOINEX」
  4. 第4位:アプリで簡単ビットコインFX「GMOコイン」
  5. 第5位:DMMが運営する取引所「DMM Bitcoin」
  6. 注目:マイナー通貨取り扱い多数「Zaif」

第1位:ビットコイン取引量日本一「bitFlyer」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 株式会社bitFlyer
現物取引手数料 ビットコイン:0.01%~0.15%
他通貨:販売所形式(スプレッド広:価格高め)
  • ビットコイン取引量 No.1
  • 老舗取引所でセキュリティに定評
  • 大口投資家でも快適に取引可能

取り扱い通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. イーサリアムクラシック ETC
  4. ライトコイン LTC
  5. ビットコインキャッシュ BCH
  6. モナコイン MONA
  7. リスク LSK

第2位:手数料0円キャンペーン中「bitbank」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 ビットバンク株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:無料(9/30まで)
他通貨:無料(9/30まで)
  • 手数料0%キャンペーン中
  • 人気通貨リップルやモナコインを安く入手
  • アプリで簡単に多種類の通貨を取引

取り扱い通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. リップル XRP
  4. ライトコイン LTC
  5. ビットコインキャッシュ BCH
  6. モナコイン MONA
▶️bitbankの登録はこちら ▶️bitbankのアプリの使い方はこちら

第3位:取引量急上昇の注目取引所「QUOINEX」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 QUOINE株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:無料
イーサリアム:0.1%
他通貨:0.25%
  • ビットコイン取引手数料無料
  • bitFlyerに次ぐビットコイン取引高
  • 独自人気通貨「QASH」を国内唯一取り扱い

取り扱い通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. リップル XRP
  4. ビットコインキャッシュ BCH
  5. キャッシュ QASH
▶️QUOINEXの登録はこちら ▶️QUOINEXの口座開設方法はこちら

第4位:アプリで簡単ビットコインFX「GMOコイン」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 GMOコイン株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:販売所形式(スプレッド狭:価格安め)
他通貨:販売所形式(スプレッド狭:価格安め)
  • FX最大手のGMOグループの取引所
  • アプリで簡単ビットコインFX
  • 販売所形式の中では安く通貨を買いやすい

取り扱い通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. リップル XRP
  4. ライトコイン LTC
  5. ビットコインキャッシュ BCH
▶️GMOコインの登録はこちら ▶️GMOコインの口座開設方法はこちら

第5位:DMMが運営する取引所「DMM Bitcoin」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 株式会社DMM Bitcoin
現物取引手数料 ビットコイン:販売所形式(スプレッド広:価格高め)
イーサリアム:販売所形式(スプレッド広:価格高め)
  • 国内FX口座数1位のDMMグループ運営
  • ビットコイン以外の通貨のFXも豊富
  • 取引ツール・チャートの機能性が高水準

取り扱い通貨(BTC、ETH以外はレバレッジ取引のみ)

  1. ビットコイン BTC
  2. イーサリアム ETH
  3. イーサリアムクラシック ETC
  4. ライトコイン LTC
  5. ビットコインキャッシュ BCH
  6. リップル XRP
  7. ネム XEM
▶️DMM Bitcoinの登録はこちら ▶️DMM Bitcoinの口座開設方法はこちら

注目:マイナー通貨取り扱い多数「Zaif」

公式HP 公式HPはこちら
会社名 テックビューロ株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:-0.01~-0.05%
他通貨:0~0.3%
  • マイナー通貨や独自通貨を多数取り扱い
  • 人気通貨「ネム」を国内唯一板取引可能
  • しかしセキュリティや管理体制を不安視する声も

取り扱い通貨

  1. ビットコイン BTC
  2. ビットコインキャッシュ BCH
  3. イーサリアム ETH
  4. ネム XEM
  5. モナコイン MONA
  6. ザイフトークン ZAIF
  7. カウンターパーティー XCP
  8. ぺぺキャッシュ PEPECASH
  9. ネクスコイン NCXC
  10. カイカコイン CICC
  11. フィスココイン FSCC
  12. ストレージコインエックス SJCX
  13. ビットクリスタル BCY
  14. コムサ COMSA
▶️Zaifの登録はこちら ▶️Zaifの口座開設方法はこちら

仮想通貨取引所に関するよくある質問

取引所に関するよくある質問に対して回答します。

取引所のセキュリティは何を基準に判断すれば良い?

こまめにニュースを確認しましょう。

取引量の多い取引所や大手運営・運営歴などのブランド力を過信することなく、 個別のウォレットへ通貨へ移動させておくことを推奨します。

WEBサイトがSSLを導入しているか、コールドウォレット(ペーパーウォレット)に対応しているかなど基本的な項目はありますが、基本的には個別のウォレットを利用します。

取引所と販売所の違い

よく販売所と取引所の違いとは?が話題に上がりますが、 こちらは取引する相手が「取引所」 or 「ユーザー」の違いです。

販売所
  1. 取引所運営者から仮想通貨を購入
  2. 取引所運営者へ仮想通貨を売却
取引所
  1. 売り注文を出しているユーザーから仮想通貨を購入
  2. 買い注文を出しているユーザーへ仮想通貨を売却

また、仮想通貨を販売所から手にいれる際の手数料を考慮すると、 取引から手にいれる方が圧倒的に手数料を抑えることができます。

つまり、 販売所手数料 > 取引手数料 ということです。

ウォレットと取引所の違いって?

ウォレットは仮想通貨を入れておくための専用財布です。

取引所にはウォレットとしての機能(お金を預かる)も付いていますが、マウントゴックスのビットコイン消失事件からもわかるように、取引所は常にハッキングのリスクに晒されています。

外部要因による仮想通貨消失に対して保証を謳う取引所もありますが安易に安心せず、セキュリティの脆弱性・ハッキングリスクに関してはシビアに向き合うべきでしょう。

仮想通貨のウォレット一覧

取引所を使い分ける(複数口座を開設する)理由

「アルトコインの取り扱いが異なる」、これが一番大きいでしょう。

他にも使いやすいツール(チャートなど)や手数料差・セキュリティ面など比較する箇所はあります。

詳細は個別のページより確認しましょう。

取引所に入金するにはどの銀行が良いの?

おすすめは住信SBIネット銀行です。

理由としては、国内の取引所は住信SBIネット銀行と提携が多く、住信SBIネット銀行からの入金の場合手数料が無料になるのためです。

また、普通の銀行の場合は休日入金は翌営業日に持ち越しとなりますが、住信SBIネット銀行は基本的に24時間いつでも入金することが出来ます。

詳しくはこちら↓の記事で解説しています。

仮想通貨取引をする上で欠かせない住信SBIネット銀行とは
国内仮想通貨取引所は住信SBIネット銀行と提携している場合が多いです。そのため、住信SBIネット銀行の口座を利用すると、手数料無料で入金が可能で、なおかつ入金速度も速いため、仮想通貨取引をする方におすすめの銀行です。

住信SBIネット銀行

提携の仮想通貨取引所は何度でも入金無料。 ATM手数料は最大15回まで無料。

公式サイトはこちら

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用