QUOINEXの新たな通貨は見送りか?

上場見送りのアナウンス
先日LTC,ETC,NEMの上場が予定されていましたが、金融庁との兼ね合いもあり上場が見送られたとのアナウンスがありました。
新たな通貨のアナウンス
噂にはなりますがNEO、DASH、UBTC、ONGが上場されるのではないかとの話が出ておりますが、上記の通貨も見送りとなっているのですぐには厳しいのではと予想されます。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Quoineでの新トークン上場について

2月の初めに予定されていたLitecoin(LTC)、Ethereum Classic(ETC)、Nem(XEM)は今週リスティング予定でした。

しかし、当面の間は延期することとなり、今後も金融庁と確認をとりながら進めていく予定、と公式Telegram内でアナウンスがありました。

ジブラルタル・ブロックチェーン取引所(GBX)のRock Token ICO

USD2.5M(約2.7億円)相当のRock Token(RKT)の独占販売の内、QRYPTOSとQUOINEXで半々の販売を予定していましたが、今の段階でRock TokenのICOを日本で行うことが難しい状況とアナウンスがありました。

Rock Token ICOは海外サイトであるQRYPTOSで全額売り出すことになり、こちらも見送りになりました。

新たな噂の新トークン

インターネット上でNEO、DASH、UBTC、ONGが上場されるのではないかとの噂が出ています。

実際にQuoine SingaporeではNEO,TRX,DENTなど様々な通貨が上場している様子です。

しかし、匿名通貨を含むこと、また他の通貨も金融庁のホワイトリストにも登録がないので、当面上場は厳しいと予想されます。

NEOとは

仮想通貨 ネオ(NEO)/旧アントシェアーズ(Antshares)とは?
時価総額上位の人気仮想通貨であるネオ(NEO)の特徴と将来性について、投資初心者にもわかりやすく解説。さらに、ネオ(NEO)のマイニング方法、安全に保管するためのウォレット、取り扱いのある仮想通貨取引所について、詳しい情報をまとめています。 イーサリアムと同様スマートコントラクトを実装しており、アリババ等の大手企業と提携している中国の仮想通貨です。

DASHとは

仮想通貨 ダッシュ(DASH)とは|今後の将来性とおすすめ取引所
時価総額上位の人気仮想通貨「ダッシュ(DASH)」の特徴と将来性について、投資初心者にもわかりやすく解説。さらに、ダッシュ(DASH)のマイニング方法、安全に保管するためのウォレット、取り扱いのある仮想通貨取引所について、情報をまとめています。

UnitedBitcoin(UBTC)

UBTCは香港企業が開発している通貨でありBitcoinからフォークし、498777 Block時点でBitcoin保有者にUnitedBitcoinが付与されました。

特徴

  • ブロックサイズ8MB
  • SegWit搭載
  • リプレイプロテクション
  • スマートコントラクト
  • ライトニングネットワーク

詳細は公式サイト(日本語対応しています)で確認ください。

公式サイトはこちら(United Bitcoin)

onG.social (ONG)とは

ONGは2017/11/08にICOが始まり、分散型ソーシャルメディアシステムを作っており、このシステムを利用すると大元の安全なソースから全てのソーシャルメディアにアクセスすることができます。

WavesとEthereumの両方のブロックチェーンを公開することで、より機能を安定させ、セキュリティが高いブロックチェーンを構築しています。

今取引できる場所は、QryptosとEtherdeltaのみになっていますが、日本取引所のQuoinexに上場するかは金融庁の認可次第と予想されます。

公式サイトはこちら(onG.social)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用