リップル社とUAE Exchangeが提携/RippleNetに参加

UAE Exchange との提携
リップル社はアラブ首長国連邦(UAE)の大手海外取引所であるUAE Exchangeとの提携を明らかになりました。
UAEがRippleNetに参加することの意味
UAE ExchangeのようなマーケットリーダーがRippleNetに追加されることによって、UAEから海外送金しようとする何百万人もの小売顧客の人々に迅速で、確実かつ低コストな決済方法を提供できるようになります。

リップル社はアラブ首長国連邦(UAE)の大手海外取引所であるUAE Exchangeとの契約にサインし、大きな躍進を遂げています。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

大手海外取引所のUAEExchange x リップル社

Business Insiderによると、リップル社はブロックチェーン技術を使用してその決済を強化しようと関心を持つ大手海外取引所のUAE Exchange と契約を交わしました。

Tweet内容

「#UAEExchangeは、国際間即時決済を提供し、中東で最初のブロックチェーンを使用した即時及び、透明性のある決済ソリューションを提供する国際送金ビジネスとなるため@Rippleと提携しました。」

UAEは、ブロックチェーン技術を使用し、その前代未聞のスピードで即時の国際決済を可能にするRippleNetネットワークに参加することになりました。

UAE ExchangeのCEOであるPromoth Manghat氏(以下、Manghat氏)は、以下のように語っています。

「リップル社のブロックチェーン技術を弊社の決済システムに組み入れることで、顧客に対してより上質で新しい決済を提供することができます。

この革命的な技術を早期に取り入れることによって、国際間取引の取引速度を向上させ、コストを削減し、競争力のあるサービスを提供できるようになります。」

Manghat氏は、古くからのブロックチェーン技術支持者であることもリップル社との提携を裏付けています。彼は、10月のArabian Businessでのインタビューで以下のように答えました。

「個人的に私はブロックチェーンの熱心な擁護者であり、その技術が金融分野に限らず全ての分野に対して破壊的可能性を持っていると考えています。

ブロックチェーンは、本質的に透明性及び、信頼性を確立させ、同時に取引コストも削減することができるのです。

表面的には、一般消費者はブロックチェーンを知る由もないかも知れませんが、間接的に、そして、日常的に業界間での効率化からもたらされる利益を受けることになるでしょう。」

リップル社の国際インフラ・イノベーションの責任者であるDilip Rao氏は、同様にUAE Exchangeが参画したことに喜びを感じ、以下のように述べました。

「UAE ExchangeのようなマーケットリーダーがRippleNetに追加されることによって、UAEから海外送金しようとする何百万人もの小売顧客の人々に迅速で、確実かつ低コストな決済方法を提供できるようになるのです。」

この新しい提携によって、リップル社は年始の下落相場での不安を払拭し、間違いなく大勝利と呼べるものになっています。

しかし、UAE Exchangeがその過程でXRPを使用するかどうかは未だ定かではありません。

RIPPLE SIGNS MASSIVE DEAL WITH UAE EXCHANGE

Feb 11, 2018 by Adam James

参考記事はこちらから
リップルニュース一覧

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用