バイナンス、アルトコインの四半期先物開始 仮想通貨ADAで75倍

仮想通貨取引所バイナンスが決済期日が設定される四半期先物取引で、初めてアルトコインを採用した。

バイナンスは20日、ADA/USDの四半期先物(Quarterly Futures Contracts)を発表。レバレッジはこれまでのADA先物と同様の75倍を採用した。

決済期限のあるアルトコイン先物は他のデリバティブ取引所で取扱いがあったが、バイナンスもビットコインの四半期先物を機に、取引の提供を開始した。当時、CEOのCZはユーザーの需要が高いことが採用に理由と説明している。

FTXなどを中心に、アルトコインのデリバティブ取引高も増加傾向にあり、SQ日など新たな市場の注目ポイントにもなりそうだ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します