Bittrex:ユーザーが殺到しわずか20分で新規登録を中断|登録再開の市場への影響は?

Bittrexが新規登録再開後、すぐに登録一時中断
新規ユーザーが殺到したことが原因とされています。Bittrexは早いうちに新規登録を再開する予定、と公式で発表しています。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Bittrexが新規登録再開

大手仮想通貨取引所のBittrexが新規登録を再開しましたが、新規ユーザーが殺到したことで登録を再度一時中断しました。

ご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。

新しいユーザーが殺到したため、登録を一時的に中断します。

必要な調整を行い、早い内に新規登録を再開するべく対応中です。

Bittrexは2017年後半より、長期に渡り新規登録を中断し続けていました。

2017年後半は、ビットコイン価格は200万円を突破するなど好調で、テレビや新聞社などでも連日取り上げられたことで、多くの仮想通貨取引所で新規登録者が押し寄せていました。

出典:仮想通貨交換業等に関する研究会

上図のように日本では、仮想通貨交換業者17社への合計入金額は、2017年12月だけで1兆円を越していることが、「第一回仮想通貨交換業等に関する研究会」にて明らかになりました。

CoinPostの関連記事

国内仮想通貨交換業17社:国内取引量や顧客資産額等の資料を提出
国内仮想通貨交換業17社が共同で国内取引量や顧客資産額等の資料を提出しました。平成28年度→29年度にかけて仮想通貨現物取引は約8倍になっています。また2017年12月は、1ヶ月で取引所17社への合計入金額が1兆円を越しています。

国内取引所では本人確認認証の遅れが問題視されていましたが、国外の取引所では上記の影響や、株式などの証券取引を監督・監視する機関である、アメリカ証券取引委員会(SEC)の取り締まり、また他機関の規制による本人確認厳守の必要性などから新規登録を一時中断するケースが相次ぎました。

今回待ちに待った新規再開ですが、新規ユーザーの期待は裏切られた形になっています。

なお、Bittrexは早いうちに新規登録を再開する予定、と公式で発表しています。

また、今回の発表と同時に、サイトデザインも大幅に変更されています。

出典:bittrex

Bittrexの登録再開の影響は?

世界大手の取引所であるBittrexは、以前よりその影響度を下げたとは言え、重要な取引所の一つであることは間違いありません。

coinmarketcapによると、4月12日の取引所の24時間取引量ランキングでは、Bittrexは7位となっています。

出典:コインマーケットキャップ

アメリカの確定申告期限(4月17日)と日本の所得税の振替納税日(4月20日)が迫り、税金を支払いを行うための仮想通貨売却による売り圧力の低減などが指摘されていますが、Bittrexの新規再開でその動きが助長される、という期待感を抱いている投資家もいるようです。

またこのBittrexの新規登録一時停止の発表は、同社が新規ユーザー登録再開を公表したツイッターの約20分後に当たります。

停滞期にある仮想通貨の市場ですが、世界からアクセスが殺到し、多くのアルトコインを扱う仮想通貨取引所の人気や、今回登録許可をした人数は定かではありませんが、未だに取引所のアカウントを作成できていないユーザーが多数いることが、見て取れるでしょう。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用