ビットコインとアルトコインが復活しつつある3つの理由

仮想通貨市場が回復しつつある理由
4月下旬に差し掛かり、仮想通貨市場は堅調な伸びを見せています。専門家達によると、この価格上昇の理由は、規制の明確化、機関投資家達の参入、市場の成熟化であると記述されています。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

市場回復の3つの理由

ビットコインは約100万円で取引され、多くのアルトコインも、ここ数週間で堅調な伸びを見せており、待望の健全な価格補正が反映されているようです。

しかし、この堅調な回復の裏にはどのような理由があるのでしょうか。

専門家によると、この裏には、いくつかの具体的理由があるとされています。

規制の明確化

何よりもまず、多額の資本、機関投資家を仮想通貨業界に引き入れるため、世界中で規制の明確性が高まったことが挙げられるでしょう。

Brave New Coin のCEOを務めるFran Strajnar氏は、Forbesに対し、以下のように述べています。

「ビットコインの価格上昇にはいくつかの理由が考えられます。

アメリカが日用的(ユーティリティ)トークンではなく、証券トークンの規制に乗り出したことで、結果的に有名な投資家達を仮想通貨の購入に走らせています

ジョージ・ソロス氏や、ロックフェラー家も仮想通貨エコシステムに関心を持ち始めていることからも、この資産クラスが合法化され、良い方向へ進んでいると言えるでしょう。」

4月初頭に、Soros Fund ManagementのAdam Fisher氏が仮想通貨取引の内部承認を得たと発表されたことも、ビットコインの本格的な回復のきっかけにもなっているようです。

機関投資家達が参入してきている

ビットコイン及び、その他の仮想通貨に対する機関的な関心は、乗り遅れを恐れる小規模投資家達の参入も促進しています。

ブロックチェーンプラットフォームのKowalaのCEOを務めるEiland Glover氏(以下、Glover氏)は、以下のように語っています。

「近いうちに、既存の金融業界のプレイヤー達が仮想通貨市場に参入してくるという話をよく聞くようになりました。

このような(金融機関などの)新規プレイヤー達の参入によって、新規資金が津波のように仮想通貨市場に流れ込み、非常に高いレベルの流動性を確約し、結果的に価格を押し上げていると考えられています。」

そして実際に、Glover氏が言うように既存金融業界のプレイヤー達は参入を検討しているようです。

カナダの多国籍マスメディア・情報企業であるThomson Reuters社が行った調査によると、その400社以上の顧客企業の20%に当たる企業が、半年以内に仮想通貨市場への参入を検討していると報告しました。

市場の成熟化

一番重要な理由となり得るのが、仮想通貨市場の成熟化です。

この成熟化によって、投資家達は、現時点で、この市場がどのような状況にあり、どこに向かって成長していっているのかをより深く理解できるようになりました。

ZenCashの共同創業者であるRob Viglione氏は、Forbesに対し、以下のように述べています。

「今回の過去50日の最高値は、人々が仮想通貨市場に再参入して来ている堅実な証拠であると言えるでしょう。

国際的な規制監視の高まりが、前四半期の仮想通貨価格を引き下げていましたが、過去数週間で比較的堅実な市場になって来ています。

人々は、ブロックチェーン技術の長期的な可能性の理解を高め、有名な投資家達の強気な参入も引き起こしています。

そして、このような理由が一般投資家達の自信にも繋がっているのです。」

3 REASONS WHY BITCOIN AND ITS BRETHREN ARE BACK

Apr 26, 2018 by Adam James

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用