Twitterフォロワー数1900万越えの有名俳優がTV番組中にリップル送金で約4億4千万円寄付

有名俳優のアシュトン・カッチャー氏がリップル送金で約4億4千万円寄付
人気テレビ番組「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」でアシュトン・カッチャー氏が、デジェネレス氏が運営する野生動物保護基金に400万ドル(約4.4億円)寄付しました。
アシュトン・カッチャー氏とは
映画「スティーブ・ジョブズ」にも出演し投資家としても知られる有名俳優。Twitterフォロワー数は1900万人を超える。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

有名俳優がリップル技術を利用しTV番組中に約4億4千万円寄付

アメリカでエレン・デジェネレス氏(以下、デジェネレス氏)がホストを務める人気のテレビ番組「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)」で、リップルに注目が集まりました。

デジェネレス氏は世界のTwitterフォロワー数ランキングでTOP 7を誇る人物で、7,800万フォロワーを超えています。

参考までに、トランプ大統領は5,200万フォロワーで、デジェネレス氏のフォロワー数はyoutube公式やTwitter公式より多いです。

その人気番組内で、映画「スティーブ・ジョブズ」にも出演し投資家としても知られる有名俳優のアシュトン・カッチャー氏(以下、カッチャー氏)が、デジェネレス氏が運営する野生動物保護基金に400万ドル(約4.4億円)寄付することを発表したのです。

カッチャー氏は、XRPのユースケース(どのように活用されるかの例)について話し、クリス・ラーセン氏(Ripple創業者)やブラッド・ガーリングハウス(Ripple CEO)氏と対談したと述べました。

その後カッチャー氏は、以下のように述べました。

「私達は、皆があなた(デジェネレス氏)を想っているということを見せたかった。そこで、リップルを代表し、私達はあなたに400万ドル(約4.4億円)を寄付したいと思う」

そう言ってカッチャー氏は、スマートフォンを取り出し、400万ドルをルワンダ・フランへ換金後、デジェネレス氏の野生動物保護基金に送金しました。

こちらはリップル社の技術を使用して送金を実施しています。

このアプリは、リップル社の技術を使った、サンタンデール銀行の試用段階の国際送金アプリか、もしくはSBIが主導するMoney Tap(マネータップ)か、など様々な憶測を呼んでいますが、詳細は不明です。

400万ドルを送金する「Send Payment」ボタンを自ら押したエレン氏は感激した様子を見せ、感謝を述べながら「I love Ripple」と発言しました。

GoogleトレンドやTwitterで急上昇

この事実が拡散され、世界の「Ripple」関連ワードの検索数が一時的に数倍にも伸びました。

また、同番組のyoutubeでの再生数はアップロード後約16時間で120万再生数を超えています。

仮想通貨にそれほど興味のない一般層からの知名度が大幅に向上したことが伺えます。

 Everett Collection/ Shutterstock.com

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用