サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ:ブロックチェーンを使ったチケット発行を実施

欧州サッカー連盟(UEFA)は、ブロックチェーンベースのモバイルチケットアプリの成功事例を発表した。

今シーズンのエストニアの首都タリンで開催されるレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードのUEFAスーパーカップ試合で、アプリをテストし、チケット販売をより簡単で安全にすることを目指している。

UEFAのウェブサイト上でこのシステムは、チケット偽造や偽物を防ぐことが可能なセキュリティの高いチケット配布を提供するように設計されていると記載している。

参考記事:Soccer Body UEFA Scores ‘Successful’ Blockchain Ticketing Trial

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨取引所がイギリスのプレミアサッカークラブのスポンサーへ
来週始まる、圧倒的人気を誇るイギリスのプレミアリーグのチームWolverhampton Wanderer(愛称ウルブズ)は、同リーグ史上初めて、仮想通貨取引所Coin Dealがスポンサーとなった。
ジブラルタルのサッカーチーム:選手に仮想通貨で支払う世界初の取り組み
ジブラルタルのセミプロのチームは、デジタル通貨Quantocoinの投資家であるPablo Dana氏の発表された取り組みによって、来シーズンに部分的に仮想通貨で支払われるとのことだ。この取り組みは世界で初めて行われる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加