【速報】モルガン・スタンレー、ビットコインスワップ取引の提供を計画|ブルームバーグが報道

モルガン・スタンレーが、ビットコインスワップ取引の提供を計画中であるとブルームバーグが報じた。

ブルームバーグの報道では、情報筋の情報提供の元、米国大手投資銀行モルガン・スタンレーはビットコインに準拠したデリバティブ取引を提供すると計画していることが判明したようだ。

当デリバティブは、ビットコインの価格に連動するシンセテッィク契約(価格リターンスワップ)を通して、ロングとショートポジションを取ることが可能となる。

また、モルガン・スタンレーは、トランザクションごとにスプレッドの手数料を取ることを予定している様だ。

現時点では、ビットコイン現物と先物取引は計画外としている。

参考記事:bloomberg.com

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

クジラを追跡するBOT、約2ヶ月ぶりに215億円相当のビットコインの移動を確認|仮想通貨市況
仮想通貨相場は13日、昨日の全面安の相場から反発し、ビットコインも6000ドル目前まで迫ったものの、すでに6500ドルまで値を戻しました。また、クジラをトラッキングするBOTで約2ヶ月ぶりに巨額のビットコインが送金されたことがトラッキングされた。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用