Steemブロックチェーンがハードフォーク1週間前にダウン、SteemItも一時利用不可に

Steemのブロックチェーンがダウンしたと17日、公式からTwitterで発表があった。

Twitterでは、ブロックチェーンになんらかの問題が発見され、この解決に力を尽くしていると述べられた。

Steemのブロックチェーンがダウンしたことにより、このブロックチェーンに基づいて提供されていた分散型メディアプラットフォームSteemitも一時的に停止していた。

Steemitは毎日6万ものアカウントが稼働し、25万ユニークユーザーが訪れる大規模なプラットフォームであるだけに、今回の停止によって被る被害はSteemitのみならずそこから収益をあげているユーザーらにとっても大きなものとなっただろう。

公式からは、今回の問題はハッキングなどによるものではなく、ユーザーの資産も安全な状態にあると報告された。

18日17時現在、Steemitはすでに復旧しており、1週間後の9月25日にはハードフォーク( Velocity hard fork )が予定されている。

参考記事:Steem Blockchain down a Week Before Hard Fork

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨 Steem(スチーム)とは|今後の将来性について
Steemは、SNSに関連する総合プラットフォームです。ブロックチェーンを利用して、コンテンツを記録し保持したうえで、コンテンツ投稿者に対して報酬を支払うことが可能です。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加