Enigma、ロードマップ第1段「DISCOVERY」のイーサリアムメインネットでの導入を延期

Enigmaが、シークレットコントラクト1.0を含むプロトコルの最小機能を実装する段階であるDISCOVERYのイーサリアムメインネット上での導入延期を発表した。

Enigmaはスマートコントラクトで用いられる情報が他者から確認できないようにすることで、医療情報や財務情報といった公開されるべきではない情報を保護するシークレットコントラクトという機能を特徴とするプロジェクトで、これまでイーサリアムのテストネットで機能の実装を行ってきた。

今回、メインネットでの導入を延期し、その間に新たな提携等も進めていく構えだ。

EnigmaのグロースとマーケティングリーダーのTor Bair氏は、メインネットでのDISCOVERY導入時期について、いつかを決めてしまうのは初期のスタートアップである我々にとっては健全ではなく、しっかりとリスクを抑えた良いものを作り上げてから実装する、と述べた。

Enigmaは第一段階であるDISCOVERYに続き、VOYAGER、VALIANT、DEFIANTという段階を予定している。

参考記事:Enigma Delays Release of ‘Discovery’ Protocol on Ethereum Mainnet

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

Enigma(ENG) チャート・価格・相場一覧
仮想通貨エニグマ(Enigma/ENG)のチャート・価格・相場一覧を掲載しています。また、エニグマ(Enigma/ENG)とは何か、通貨の概要やその詳細も解説しています。
仮想通貨リップル(XRP)、週足のMACDが2月以来初めて「ゴールデンクロス」を記録
昨日の暴騰で一段上げ、さらに今日の明朝に一時前日比50%を超える驚異の暴騰を見せた仮想通貨XRP。週足でのMACDを見ると、ゴールデンクロスが完成、これは2月中旬以来の変化となり、XRPチャートにおいて重要な動きが観測された。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック