ネム財団 が仮想通貨プラットフォーム「VNX Exchange」とパートナーシップ締結

今週、仮想通貨プラットフォームを提供しているVNXは、新たなセキュリティトークンの開発に関して重大発表を行った。

VNXの幹部は、分散型アプリケーションプラットフォームを提供しているネム(NEM)とパートナーシップを締結したことを報告。

2つの仮想通貨会社は、仮想通貨の経済と従来の金融会社との隙間を埋める橋渡しとなることを目的としており、このパートナーシップは、ネムブロックチェーンベースの新しいセキュリティトークンの作成と資金調達に役立つという。

参考記事:NEM Partners With VNX Exchange on Security Token Protocol

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

巨額の仮想通貨が不正流出した「Zaif」に新情報が続々|XEM(ネム)をコールドウォレットに移動
日本の大手仮想通貨取引所「Zaif」から不正流出した70億円相当の通貨のうち半数以上が3万件超の送金先に分散されたことが判明。また、10月5日に顧客の預かり資産のXEM(ネム)を「コールドウォレット」に移動した。
ネム(XEM)がビットコインに連動しない独自の値動き、10%高を超えた背景には?|仮想通貨市況
仮想通貨市場は10月2日、ビットコインは未だ三角もち合いをのぼる動きを見せるも、20時時点ではブレイクは確認されず、本日の最も重要なイベントSWELLを終えた。XRPを含む大多数の通貨には大きな動きこそ確認されなかったが、XEMが単独で10%高の高騰を記録した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加