リップル創業者、フォーブスの資産家ランキングにランクイン

リップル創業者のChris Larsen氏が、フォーブスの選ぶ世界の保有資産ランキング上位400人に選出された。

このランキングは毎年作成されるが、仮想通貨業界からは初のランクインとなった。

同氏の資産は21億ドル相当(約2380億円)と推定され、ランキングは383位となった。

なお、今年の一位はアマゾンのCEOであるJeff Bezos氏だ。

上位1%の富裕層が占める資産は世界全体の半分に登るとされているが、この傾向は強まり2030年には3分の2を占めるようになるとされていて、実際にフォーブスの資産ランキングで公開されている資産額も年々全体的に増加していると言う。

Chris Larsen氏は、資産の多くがリップルであるため資産額が短期間に大幅に変化する可能性がある。

参考記事:FORBES NAMES RIPPLE CO-FOUNDER CHRIS LARSEN AS WEALTHIEST FROM CRYPTO

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

リップル『SWELL 2018』前夜にRippleNet委員会発足|イベント内容はYoutube発信予定
リップル社最大級の国際カンファレンス「SWELL」の内容は、公式サイトやSNS、Youtubeで発信予定。前夜開催のRippleNet委員会には、三菱UFJやSBI、バンクオブアメリカ、メリルリンチ、アメックス等の代表が集結した。
WTO年次報告書、仮想通貨とブロックチェーンの影響を掲載|リップル社の将来性などを評価
236ページに及ぶ「世界貿易報告書」は、ビットコインやイーサリアム、アイオタといった仮想通貨に加え、リップル社の将来性を高く評価。デジタル技術が今後15年の世界貿易にどのような影響を与えるか分析した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加