100億ドル規模の英大手独立金融コンサルタント企業deVereが仮想通貨ファンドを設立|裁定取引が狙いか

英大手金融コンサルタントdeVereが仮想通貨ファンドを立ち上げ
ギリスに本社を置く世界的大手金融コンサルタント企業deVere Groupは、ドバイの著名なヘッジファンドと提携し、裁定取引を狙った仮想通貨ファンドを設立した。

英大手金融コンサルタントdeVereが仮想通貨ファンドを立ち上げ

イギリスに本社を置く世界的大手金融コンサルタント企業deVere Groupは、現在100億ドル(≒1兆1300億円)以上の資産を管理、運用しているとされている。

deVereは、ビットコインの論文(ホワイトペーパー)公開10周年を節目に、プレスリリースにて、『deVereデジタルアセット・ファンド』を日本時間11月2日に、開始したと発表した。

同プレスリリースによると、この仮想通貨ファンドは、ドバイにおける著名なヘッジファンドDalma Capital Managementとの提携による「経験のある投資家向けの仮想通貨ソリューションズ」である。

「deVereデジタルアセット・ファンド」とは

まず、同CEOが、投資家はこの新たしいファンドを通して、多様な形で仮想通貨への投資が可能となり、しかも市場のボラティリティを抑えることも特徴の一つだと言及した。

続いて、同氏はこのようにファンドについて説明した。

deVereデジタルアセット・ファンドは、アルゴリズム取引の方式を元に、仮想通貨取引所・OTCマーケットを通して、様々な仮想通貨が取引されるポートフォリオへ投資し、そして裁定取引(アービトラージ)の機会も活用していくのだ。

裁定取引とは、一つの取引所でより低い価格で仮想通貨を買い、別の取引所でより高く売ることで、取引所間の価格乖離を利用した取引の仕方をさす。

さらに、Green氏は、このように裁定取引に関して、以下の様に言及した。

今まで無かったアルゴリズムシステムにより、ほぼ直接の市場リスクを伴わずに、取引所の価格乖離を利用し、利益を生み出すことができるだろう。

裁定取引がメインとなるこの仮想通貨ファンド

提携先のDalma Capital ManagementのCEOを務めるZachary Cefaratti氏も、Green氏のように仮想通貨の裁定取引の商機を期待している模様だ。

Cefaratti氏は同プレスリリースにて、仮想通貨市場は伝統市場と異なり、様々な裁定取引の可能性が見られると言及し、以下のように述べた。

上位25の仮想通貨は400超えの市場においては、価格が一致しておらず、しかも相場のトレンドによらず、ショートもロングもできるため、伝統市場と違って、裁定取引を行う機会が多くあると考えられる。

機関投資家関連の動きが続々と

deVereの仮想通貨ファンド設立に加え、先日コインポストで報道した、ハーバード大学やイェール大学を筆頭とした米名門大学6校が仮想通貨ファンドに投資を行なっていることが判明したことや、世界最大級の金融サービスプロバイダーFidelity Investmentsが新会社Fidelity Digital Asset Servicesを設立し、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームと仮想通貨カストディを2019年初頭から提供すると明らかにしたことなどから、最近では、機関投資家向けの業界の動きが多く見られる。

同企業のCEOであるNigel Green氏は仮想通貨の位置付けに関してこの様に話した。

今や、仮想通貨が、主流金融の一部となっていることは否めない事実だ。

さらに、11月1日に報じたように、米国最大手の金融企業モルガン・スタンレーがビットコインおよび仮想通貨に関する調査結果を公開し、ビットコインと仮想通貨を新たな機関投資家向け資産クラスと位置付けしたこともまた機関投資家の参入にとって、大きな進歩だと言えるだろう。

しかも、deVereの裁定取引を狙った仮想通貨ファンドは、とりわけ規模の大きい機関投資家や大口個人投資家からの資金が集中しやすくなるとも言えるだろう。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨BATが米大手取引所Coinbaseに上場;USDC取引ペアのみ|5分間で27%急騰
米国大手仮想通貨取引所Coinbaseが日本時間11月03日朝5:00より、BATがCoinbase Proに上場と発表した。これにより、BATは27%の急騰を記録した。今後もCoinbaseによるアルトコインの上場が注目。
ウォール街大手Fidelityが「仮想通貨関連会社の設立」を発表|機関投資家参入の窓口へ
Fidelityが機関投資家向けの仮想通貨サービス提供へ 世界最大級の金融サービスプロバイダ...


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら