仮想通貨取引所コインチェック:11月23日にメンテナンスを予定

仮想通貨取引所のCoincheck(コインチェック)は、2018年11月23日のAM 4:00〜AM 5:00(日本時間)にサービスの安定性の向上を目的としたメンテナンスを実施することを発表。

メンテナンス対象は、すべてのCoincheckサービスとなっており、WEB上やアプリからもアクセスが不可となる模様。

先日、仮想通貨ネム(XEM)をはじめとする通貨の購入再開を発表するなど、マネックスグループ傘下に入ったコインチェックの動きも徐々に活発になって来ている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

コインチェックで仮想通貨イーサリアム、ネム、リスクの入金・購入を再開
国内大手の仮想通貨取引所コインチェックは、11月12日より、ETH・XEM・LSKの取引を再開した。特にXEMとLSKは国内取り扱いが少ないことから、流動性が高まる可能性がある。残るは、XRPとFCTのみとなる。
コインチェックの動きから一つの節目を迎える仮想通貨XEM|裏では相次ぐネム財団のパートナーシップ
GeensNPOとネム財団が、拡大するデジタルエコノミーへの安全なアクセスへ向けてパートナーシップを締結した。そのほかにも今月ネム財団から大きな提携が相次いでおり、ネム・ネットワークの発展に期待が集まっている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加