仮想通貨取引所フィスコ(FCCE)がiPhone版アプリをリリース

仮想通貨取引所フィスコ(FCCE)がiPhone版アプリをリリース
国内大手取引所「Zaif」のサービスを承継するフィスコ取引所で、スマホ版アプリがリリースされた。ビットコインだけでなく、モナコインなど6種類の仮想通貨の売買もできる。

仮想通貨取引所フィスコ(FCCE)がiPhone版アプリをリリース

金融庁・財務局に仮想通貨交換業者として登録されている「フィスコ仮想通貨取引所」のスマホ版アプリがリリースされました。

ビットコインなどの仮想通貨の売買を、セキュリティを意識した公式アプリでできるようになっています。

フィスコ仮想通貨取引所は、約73万口座を抱える仮想通貨取引所Zaifの事業譲渡を受けることが決まっており、Zaifユーザーを承継することで、Zaifでしか売買できない「仮想通貨トークン」なども引き継ぐ見込みです。

アプリの公式ページにも以下の記載があります。

各仮想通貨の売買取引(交換所取引)

板取引

板取引できるのは、以下の6種類の通貨です。

  • ビットコイン(BTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • フィスココイン(FSCC)
  • カイカコイン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)

チャート画面はこちら。

チャート画面(MONA)

簡単売買(販売所取引)

コインチェックなどと同様、販売所形式にも対応しており、仮想通貨(ビットコイン、モナコイン)をカンタンに売買することができます。

(現在は、サービス停止中)

フィスコ取引所の口座開設方法

国内大手取引所「Zaif」の利用者やサービス内容を承継し、本格始動したあと、事業拡大していくであろう「フィスコ取引所」。独自のサービス展開も期待されており、今の内に口座開設しておくことをオススメします。

この機会に是非どうぞ!

▶️フィスコ取引所の口座開設はこちら

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加