【速報】大手仮想通貨取引所Huobi|ビットコインABC入金開始、BSVは緊急延期

【速報】大手仮想通貨取引所Huobi、ビットコインABCの入金を開始、BSVは延期
大手仮想通貨取引所Huobiは、昨日より一時延期されていたBCH(ABCバージョン)の入金をすでに開始し、一方で日本時間16時に入金予定されたBSVは急遽延期となった。

ビットコインABCの入金開始とSVの入金延期

世界取引高No.3の大手仮想通貨取引所Huobiは、ティッカーシンボル『BCH』に指定されたビットコインABCの入金に関して、昨日の入金延期を経て、日本時間本日(11/20)の15:30より開始する(すでに開始している)公式ブログ にて発表している。

そして、もう一つの分裂バージョンであるBSVの入金は元々、本日の16時より開始する予定だったが、同発表では、BSVの入金は一時中止し、「入金に関する日時を別途で告知する」と記述している。

なお、延期の理由として、「一時的な調整」とあった。

Huobiの発表の重要性とは

  • ビットコインABCが昨日Huobiによって、従来のティッカーシンボル=『BCH』を引き継ぐことになった。
  • Binanceの対応と異なったHuobiの分裂通貨の取り扱い方針に注目される。
  • 分裂後の送金安全に必要なリプレイプロテクションはABCの方から確認ができた。
  • BSVはビットコインキャッシュの分裂通貨として付与される。

Binanceでは、『BCH』のティッカーを廃止し、BCH ABCとBCH SVと二つの通貨となる先例となったことに対して、Huobiは、BCHABCにBCHのティッカーシンボルを引き継ぐことを発表していた。

その発表によって、各取引所の対応方針が大きく異なることが問題視されたが、今回の正式発表にて、実際にBCHとしての入金をすることが明らかになった格好だ。

今後も、コインポストは進展を追って行く。

仮想通貨大手取引所Huobi、ビットコインABCを正式に『BCH』に任命|リプレイプロテクション実装で送金再開となるか
世界取引高No.3の大手仮想通貨取引所Huobiは、ビットコインキャッシュのハードフォーク後の分裂通貨であるABCバージョンを正式のビットキャッシュとしてみなし、既存の『BCH』ティッカーを継続させると公式で発表した。

CoinPostのLINE@

早くも登録者4,000名突破。スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれるLINE@です。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

【速報】大手仮想通貨取引所Huobi、ビットコインABCの入金を緊急延期
大手仮想通貨取引所Huobiは、元々日本時間11月19日月曜日の15時に予定していたBCH(ABCバージョン)の入金を緊急に延期した。全体相場が下落している中、どの様な展開となるか注目すべきだ。
【速報】仮想通貨取引所バイナンス、ビットコインキャッシュ分裂通貨の「配布及び取引」を公式発表
Binanceが、ビットコインキャッシュ分裂後半日で、ユーザーへの分裂通貨付与に関する内容と同社プラットフォームでの取引内容を発表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加