SBIバーチャルカレンシーズ、14日より仮想通貨イーサリアム(ETH)の取り扱い開始へ

12月14日(金)より、仮想通貨取引所SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)は、以前より予定されていたイーサリアム(ETH)の取り扱い開始を発表。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨取引所『SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)』情報まとめ|大きく期待できる5つの理由
「SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)」仮想通貨交換サービス(VCTRADE)が8月から本稼働開始。テレビCMの実施予定、取引所モデルの板取引開始、イーサリアム(ETH)の取り扱い開始など、最新情報をまとめています。
SBIVCが仮想通貨ウォレットの開発に着手|Sepiorの閾値暗号技術を使用
SBIの仮想通貨取引所VCTRADEは、プラットフォーム上でのオンラインコンテンツおよび、取引の安全性を保証するため、デンマーク基盤のSepior社のThreshold-Sig技術を使用したウォレットの開発に着手していくと発表された。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック