仮想通貨取引所バイナンス、独自のICOプラットフォームでセールを行なったBTTトークン31日に上場・取引開始

BTTトークンがバイナンスに上場
29日に総額7億6500万円以上の売り上げを記録したBitTorrentのICOトークンBTTは31日に、独占のトークンセールを行なった仮想通貨取引所Binanceに上場し、3つの取引ペアが開始される。

BTTトークンがバイナンスに上場

昨日、トークンセールの成功を納めたBitTorrentのBTTトークンは仮想通貨取引所Binanceに上場し、1月31日19時より、三つの取引ペアを開始すると、Binanceの公式ブログにて、発表された。

BTTの取引ペアは以下3種類となる。

  • BTT/BNB
  • BTT/BTC
  • BTT/USDT

トークンセールの価格設定: 1BTT=0.00012ドル

Binanceは、トークンセールに参加し、BTTを購入したユーザーにはすでにBTTの購入分をすべて配布し終え、「Distribution History」のページにて確認できるという。

また、Binanceのローンチパッドでトークンセールに参加しそこなった適合のユーザーには1人ずつ 5000BTTを無料配布(エアドロップ)した。

BTTのトークンセールは、日本時間29日に15分以下で完売し、500億以上のBTTトークン、総額700万ドル(約7億6500万円)以上の売り上げを記録した。

Binanceのローンチパッドは、BitTorrentのICOをはじめに、2019年から毎月1つのトークンセールを行う予定をしている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨取引所バイナンス上の「BitTorrent」トークンセール、15分以下で約7.6億円超分が完売
世界取引高No.1の仮想通貨取引所バイナンスの「ローンチパッド」にて行われたICOセールが15分以下の間に完売し、約7億6500万円超の売り上げを記録。ICO全盛期が過ぎてもバイナンスに対するユーザーからの需要は依然と高い。
仮想通貨取引所バイナンスが独自トークンセールプラットフォームを再開|毎月一つのICOをローンチする計画
世界No.1取引高のBinanceは独自のトークンセールプラットフォームである『ローンチパッド』で、2019年から毎月一つのICOプロジェクトをローンチと発表。今すでに2つのプロジェクトが予定中。バイナンスの最新状況もまとめている。
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら