イーサリアム技術者カンファレンス「EDCON」がシドニーで開催 2019年4月8日-14日

シドニーで開催「EDCON2019」
年に一度行われるイーサリアム技術者カンファレンス「EDCON」がシドニーで開催されます。100名を超えるコア開発者や創業者を交流するチャンスも!是非ご参加ください。CoinPostもメディアパートナーとして参加させていただきます。

シドニーで開催「EDCON2019」|2019年4月8日-14日

EDCON年に一度行われるイーサリアム技術者カンファレンスで、イーサリアム・コミュニティの世界規模でのコミュニケーション・インタラクションの加速、また、イーサリアム・エコシステム開発を勢い付けることが狙いです。

回を追うごとに、その影響力を増しているEDCONは、今年、さらなるスケールへと変貌を遂げます。

EDCON Week」として、以下のプログラムが実施されます。

(1)EDCONハッカソン(4月8日-10日)

このハッカソンは「EDCON Week」最初のプログラムとなっています。トピックは、シャーディング、PoS、クライエント、プラズマ、チャンネル、SNARKなどなど。

(2)EDCONカンファレンス(4月11日-13日)

コアイーサリアム開発者チームが集結し、イーサリアムのリサーチ状況や技術などの最新情報について語られます。また、トレンドや現在取り組むプロジェクトやアプリケーション、コミュニティの促進、今後の開発計画など、彼らの篋底に秘めたアイデアが明かされます。

(3)EDCON “Having Fun” Day(4月14日)

アウトドアイベントが行われ、カジュアルにコミュニティ・メンバーと交流することができます

また、一週間に渡るハッカソンやトークセッションの疲れを癒すこともできます。

現時点で決定している、アウトドア・イベントの参加者:(参加者は今後も追加されます)

過去に開催され大きなインパクトを与えた「EDCON」

「EDCON 2017」:フランス、パリ最古のビジネススクール「ESCP Europe」にて開催(1月17日-18日)

「EDCON 2018」:カナダ、トロントにあるライアソン大学にて開催(3月3日-5日)

EDCON 2019」では、1,000人以上に及ぶ参加者と、100人を超える世界中の創業者や開発者と出会うチャンスが、あなたを待っています。是非ご参加ください!

詳細については、公式サイトをご参照ください。また、EDCONはスポンサー、メディアパートナー、コミュニティパートナーを募集しています。

興味をお持ちの方は、「contact@edcon.io」まで、ご連絡ください。

EDCONチャンネルのフォローは下記リンクから。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。

CoinPostの関連記事

楽天のブロックチェーンへの取り組み、仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」についても言及
楽天株式会社、執行役員の久田氏が31日に行われたカンファレンスに登壇し、同社のブロックチェーン技術に関する取り組みや、同社傘下の取引所「みんなのビットコイン」にも言及。
スクウェア・エニックス「ブロックチェーン技術の応用」に高い関心|大手メーカーのdAppsゲーム参入が実現した場合、仮想通貨業界にも追い風
国内最大手ゲームメーカーがブロックチェーンに高い関心を示していることがわかった。ブロックチェーンゲーム参入が実現すれば、dApps領域と親和性の高い通貨に巨大な実需が生まれるため、日本の仮想通貨市場にとって大きな追い風となるだろう。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら