仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新バージョン発表で秘密鍵の自己管理が可能に

人気仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新機能の追加を発表
イーサリアムを軸に、多くの仮想通貨の保管を可能にする人気オンラインウォレットのMyEtherWalletの新バージョンへのアップデートとマルチスワップ機能などの追加が発表された。仮想通貨両替サービスChangellyとの提携で実現している。

人気仮想通貨ウォレットのアップデート、新機能も追加

人気オンラインウォレットのMyEtherWalletが新たに「MEW V5」と呼ばれるアップデートを行い、複数の新機能が追加されたことが公式ブログで発表された。

今回追加された新機能は以下の通り。

  • マルチスワップ機能
  • 新ウォレットアプリ、MEWConnect
  • 秘密鍵の管理体制の変更

まず追加された機能は「マルチスワップ機能」で、こちらは仮想通貨を取引する際、最適な取引ペアを自動で提案してくれるもので、今回、新たに両替サービスChangellyとの提携で実現することとなった。

また「MEW V5」では、新モバイルアプリ「MEWconnect」から、ウォレットにアクセスすることができるようになった。

さらにこのような変更に伴い、秘密鍵やパスワードも全てユーザーが管理する形と移行される為、自身の仮想通貨資産へのアクセスを第三者に預けることなく、自分で管理することが可能になる。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

人気仮想通貨ウォレットMyEtherWalletなど、フィッシング詐欺など不正行為に注意喚起 ユーザーへの対策促す
仮想通貨オンラインウォレットElectrumとMyEtherWalletはブログにて、ユーザーの個人情報を狙ったフィッシング詐欺に関して、注意喚起を行なった。偽サイトによるアップデートの要求やEメール送信元を装った手法が確認されており、注意が必要だ。
国内仮想通貨取引所の「収益最大化」サポートへ|Gincoが交換業者向けの新ウォレットを発表
ビットコインなどの仮想通貨ウォレットを提供するGinco社代表は「ウォレット開発で培ったインフラまわりの知見を事業者に提供していくことで、仮想通貨・ブロックチェーンの普及を推進するため、Ginco Solutionsを開始した」と抱負を述べた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら