バイナンスの仮想通貨トークンセール、新規ルールが適用される第4弾詳細が公開

バイナンス、第4弾トークンセール詳細公開
バイナンス・ランチパッドで行われるトークンセール第四弾の詳細が明らかにされた。今回トークンセールが行われるトークンはMATICトークンとなる。

4月のバイナンス上で行われるトークンセールの詳細明らかに

これまで、トークンセールに対して非常に高い需要を見せた仮想通貨Binaneのトークンセール第4弾が発表された。

「Matic Network」 (MATIC)のトークンセールは、Binanceローンチパッド上で日本時間の2019年4月24日の午後5時に開始される。MATICトークンセールは事前にアナウンスされていた新しい抽選形式に従って行われる。コミュニティの声を反映して、トークンセールに参加する条件は最低100BNBから50BNBへと変更されている。

なお、Matic NetworkはPoSをベースとしたサイドチェーンとプラズマを利用し、スケーラビリティやユーザビリティの問題の解決を目指すとしている。

トークンセール詳細

  • トークン名:Matic Network (MATIC)
  • セール期間(日本時間):2019年4月24日17時ー4月26日11時
  • 発行総数:10,000,000,000 MATIC
  • バイナンスで販売されるトークン数:1,900,000,000 MATIC (総発行数の19%)
  • トークン単価:1MATIC=0.00263USD(約0.29円)
  • 販売方式:抽選
  • 当選チケット数上限:16.666
  • 一人当たり最大チケット数上限:5
  • チケット一枚:300USD(114,068.44 MATIC)
  • 購入手段:BNBのみ

*一人当たりのチケット数上限はBNB保有数で段階別上限あり。

抽選のタイムライン(日本時間)

  • 2019年4月1日午後8時:BNBの預け入れ、購入開始、トークン購入同意書サイン受付開始
  • 4月5日午前9時:ユーザーのBNBの残高を記録開始、以後20日間、毎日午前9時に更新されていく
  • 4月24日午前9時:最終的なBNBの残高が記録される。これ以降はトークン購入同意書は新たにサイン不可
  • 4月24日午後5時:参加条件を満たした人にチケット引換券提供開始
  • 4月25日午後5時:チケット引換券提供終了
  • 4月25日午後11時:当選したチケットの発表、当選者のアカウントからBNBが24時間以内に引き出される

BNB保有数別のチケット購入上限

ユーザーはBNBの保有量に応じて、最大五枚のチケットを獲得できる。チケット数の上限は抽選日までの20日間保有し続けたBNBの量で決定される。例えば50BNB以上を20日間の間保有し続けたが、200BNBには届かなかった場合、チケット数上限は一枚となる。

BNB保有数別チケット購入上限
BNB保有数 チケット購入可能枚数
50 ≤ X < 200 1
200 ≤ X < 300 2
300 ≤ X < 400 3
400 ≤ X < 500 4
X ≥ 500 5
▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

巨大需要を記録したバイナンスの仮想通貨トークンセール、第二弾実施詳細を公開
Binanceのローンチパッドで今年のトークンセール第一弾で成功例となったBitTorrentのBTTトークン、これに続き、第二弾となる仮想通貨「FET」は日本時間2月25日23時より開始する予定。
「速報」仮想通貨取引所バイナンス、第三弾のICO銘柄「Celer Token」上場
最大手仮想通貨取引所Binanceは、Celer Token「CELR」を上場させることを発表。販売価格から大きく高騰したBTTやFETに続く上場で、上場後の価格が注目される。取引開始は日本時間3月25日13時。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら