楽天ウォレットが仮想通貨取引所の新規口座登録を開始 楽天銀行利用者に開設プロセスを簡略化で利用率向上を図る

楽天ウォレット、仮想通貨取引所の新規口座登録を開始
楽天ウォレット株式会社は15日、仮想通貨取引サービス「楽天ウォレット」に係る新規口座開設を開始した。楽天銀行利用ユーザーには口座開設の簡略プロセスが適応、一般利用者の交換所利用率普及に繋がる動きとなる。

楽天ウォレット、仮想通貨取引所の新規口座登録を開始

楽天ウォレット株式会社は15日、仮想通貨取引サービス「楽天ウォレット」に係る新規口座開設を開始したと公式で発表した。

なお、新規口座開設にあたり、KYCプロセスの一元化として「楽天銀行」の銀行口座を利用しているユーザーには必要情報を入力するだけで口座開設可能な簡略プロセスを採用、仮想通貨交換所においても新たに円滑に利用ができる仕組みとをとり、楽天ユーザーの利用率向上を図る。

楽天ウォレット株式会社は、2019年3月に仮想通貨交換業を営むみんなのビットコイン株式会社の称号を変更。同年3月には資金決済法の基づく「仮想通貨交換業者」として関東財務局への登録を完了している。

楽天ウォレットのホームページ:https://www.rakuten-wallet.co.jp/

▶️本日の速報をチェック

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら