仮想通貨ネム(XEM)が前日比一時60%超えの大暴騰、上位20通貨でダントツの騰落率に

仮想通貨ネム、前日比一時50%上昇
仮想通貨ネム(XEM)が前日比最大60%以上もの大暴騰を記録した。ビットコインなど相場全体が上昇気流にある中、2017年にも見られたリップル(XRP)との連れ高や、大幅下落の割安感などから上位銘柄で最も高い騰落率を見せている。材料視されているカタパルト情報も記載。

仮想通貨XEM、最大66%まで高騰

仮想通貨ネム(XEM)は16日、前日比最大66%と大暴騰した。

出典:CoinMarketCap

仮想通貨ネム価格が11円台に回復したのは、およそ6ヶ月ぶりととなる2018年11月13日以来。世界最大級のカンファレンス「コンセンサス」後、軒並み価格が上昇している上位銘柄の中でも、XEMが最も高い騰落率を記録した。

出典:CoinMarketCap

2018年1月のコインチェックハッキング事件の影響で、大きな売り圧力に晒され、200円台から5円台まで約1/40まで大暴落していたXEM。

2017年5月〜2018年1月のバブル時にも度々見られた、リップル(XRP)高騰に伴う連れ高や、主要アルトの中でも突出した割安感に加え、長期下落の過程でホルダーが大幅に入れ替わった影響で上値が軽くなっている影響もあるものと考えられる。

ロードマップ発表で、今秋以降に期待される「カタパルト」のアップデート詳細はこちらから。

CoinPost関連記事

仮想通貨ネム、独自トークン発行機能におけるカタパルトでの新たなアップデートを発表
NEMの独自トークン発行機能「ネームスペース」と「モザイク機能」が、カタパルトにおいてアップデートされることが発表された。これまでにない柔軟性でのNEMアカウント利用が可能になるという。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら