CMEがビットコイン先物に値幅制限を導入?値幅制限とは?

CMEがビットコイン先物に値幅制限を設定する方針を示した
ビットコイン先物取引を今年末までに導入予定の世界最大級金融商品先物取引所であるCMEは、ビットコインの変動を抑えるべきと認識しています。また、値幅制限の意味についても解説します。
CME名誉会長「ビットコインは新たな資産クラス」
ロイター通信社によるインタビューで、ビットコインに対して多くの肯定的な発言をしました。

先週、ビットコイン先物取引を今年末までに導入すると発表した世界最大の金融商品先物取引所であるシカゴ・マーカンタイル取引所(以下、CME)は、ビットコイン先物取引に値幅制限を設定する方針を示しました。

CMEは原油、金、株価指数先物などに値幅制限を導入済みで、ビットコインも同じく変動を抑えるべき対象として認識しているようです。

公開されている詳細情報によると、ビットコイン先物相場が前日終値より7%、13%、20%上昇、もしくは下落した場合発動するとのことです。

また、7%、13%の場合はビットコイン先物取引が2分間停止、20%の場合はより厳しい値幅制限が行われる、という可能性も示されています。

現状のビットコインの価格変動は株式等よりも激しく、1日の相場変動がで20%を超える場合もあるため、今年末までにビットコイン先物が導入された場合、この基準による値幅制限が行われることになるかもしれません。

スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

値幅制限とは

値幅制限は、価格の異常な暴騰・暴落を防ぐために、価格が1日に変動できる上下の幅を制限するものです。

よくニュースで聞く『株価がストップ高となりました』という意味は、株の価格が急騰し、値幅制限がかかったことを意味します。

そして、値幅制限の上限まで株価が上昇することをストップ高、下限まで下落することをストップ安と言います。

値幅制限をかける基準
前日の終値を基準に、その取引所が設定する基準値を超えた時に作動する仕組みが取られています。
値幅制限の目的や効果
リミッター機能による異常な値動きを物理的に防止する投資家保護の効果、またリミッターが存在する事によって投資家の恐怖感・過熱感が和らげられ、パニック売りなど正常な判断力の失われた取引を抑制する心理的な効果もあります。

逆に仮想通貨では、市場が小さいために大きなお金を動かす機関投資家の影響が大きく、その上でこの値幅制限が設定されていないため、ボラティリティ(価格変動)が大きく、危険性を秘める相場となっています。

世界政府が仮想通貨取引を行う投資家保護を名目に禁止を示唆している理由は主にこのボラティリティにあると思われ、値幅制限がかけられていないことから、大きな利益が出る可能性がある反面、破産したり資産を大きく失う可能性や、価格変動の大きさから心理的な負荷を追ってしまう可能性もあり、そういったものから自国の投資家を保護する、という目的があります。

CME名誉会長「ビットコインは新たな資産クラス」

CMEに関して、もう一つのニュースも話題になっています。

CMEグループのレオ・メラメド名誉会長(以下、メラメド氏)が、ロイター通信によるインタビューに答え、ビットコインは単なる仮想通貨ではなく、ブロックチェーン技術に裏付けされた新たな資産クラスである、といった考えを発しました。

メラメド氏はインタビューで

「ビットコインの歴史において非常に重要な1歩だ。CMEはビットコインを規制し、制御不能でないものにする。ルールのある通常の取引商品へと統制していく」

「1970年代には通貨取引は正当な金融取引と認識されなかった。私自身、(ビットコインを)信じていなかったが、もっと知りたいと思うようになった」

「私の人生は新しいテクノロジーを中心に成り立ってきた。私はテクノロジーに決してノーとは言わない。テクノロジーにノーと言う人はすぐに死んでしまう。私は今でも、変化を少なくとも検証することを大切にしている。ビットコインはそれを示すものだ」

などと述べています。

世界最大級の金融取引所CMEがビットコイン先物取引を今年末までに導入予定
世界最大の金融先物取引所であるシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)がビットコイン先物取引を今年末までに導入する予定と発表しました。ビットコイン投資の間口が広がり、銀行やヘッジファンドといった大手投資機関からの資金流入が期待できます。

ビットコイン先物、値幅制限を導入か 米CME

2017年11月8日 Alexander Osipovich

参考記事はこちらから

インタビュー:CME名誉会長、ビットコインは「新たな資産クラス」

2017年11月8日 ロイター通信社

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加