今後予定されるビットコインハードフォークは7件以上にも及ぶ

11月25日にBitcoin Diamondが誕生?
ブロック数495866に達するとフォークされ新たなBitcoin Diamondが誕生するとの発表
配布枚数は1BTC=10BTCD
発行枚数がBTCの10倍なため、配布枚数も10倍との発表
現状で7件以上のフォークが噂されている
今日確認できる12月以降のフォーク情報は7件以上にも及んでおり、対応する取引所も各フォークによって変わってくると思います。

2017年8月にビットコインキャッシュ、10月にはビットコインゴールドが誕生し、今はさらにどんどん増えてきています。

フォーク予定で新しく誕生するかもしれないスーパービットコインは中国の起業家が後押しし、ビットコインにない機能を搭載でビットコインを偉大にしようとしています。

これらは一部のみ掲載しており、他にもまだ似た通貨がどんどんと出てきます。

目次
  1. Bitcoin Diamond(ビットコインダイアモンド)
  2. Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)
  3. Bitcoin Silver(ビットコインシルバー)
  4. Super Bitcoin(スーパービットコイン)
  5. Bitcoin Unlimited(ビットコインアンリミテッド)
  6. Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)
  7. Bitcoin Uranium(ビットコインウラン)
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
全ペア取引手数料0%キャンペーン実施中。
アルトコインのレバレッジ取引で最多通貨ペア(14種類)。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

Bitcoin Diamondの誕生の発表

ビットコインダイアモンド(BCD)はブロック数495866(11月25日頃)に達すると発生するビットコインのフォークで、それに伴ってビットコインダイアモンドが誕生することが公式サイトで発表されました。

公式サイトはこちら

公式サイトでビットコインダイヤモンドのスペックは公表されており、ブロックサイズはビットコインキャッシュと同じ8MBが予定されていてビットコインの8倍。

送金が遅延するリスクがビットコインよりも低く、リプレイアタックの対策もできています。

Segwit2xではリプレイアタックの対策ができていないと以前話題になりましたが、BCDはビットコインを補うための通貨として作られているので対策はできています。

Bitcoin Diamondの特徴

ビットコインダイアモンドのマイナーは新しいproof-of-workアルゴリズムでブロックを掘り、ビットコインの元の機能を引き継ぎ開発します。

ビットコインダイアモンドはビットコインブロックチェーンのフォークで、ビットコインの機能を維持しながら高度な技術を搭載しています。

ビットコインのどの問題を解決しようとしているか?

  • プライバシープロテクションの欠如
  • 取引速度の遅延
  • 新規参入者への入り口となる

ビットコインの供給量と配布

ビットコインダイアモンドの供給量は21億枚(BTCの10倍)で供給量は増えることがありません。

1BTCに対して10BCDが付与される

12月以降のフォーク一覧

ここから下は噂程度になりますが 12月、1月はビットコインからのフォークが現在で6つフォークの噂があり、フォーク祭りみたいな感じになっています。

Bitcoin Cash Plus

フォーク予定日時:501407ブロック(2018/1月辺り) に達した時

Bitcoin Cash Plus(ビットコインキャッシュプラス)とは?
非常に多くの通貨が勢いをつけるためにビットコインの名前を使い、今回も 2018年1月にBitcoin Cash Plusが発表され話題を呼んでいます。 ブロック数が501407に達するとAirDropで配布されるようです。
Bitcoin Cash Plus公式サイト

Bitcoin Silver

フォーク予定日時:12月予定

特徴

  • Equihashを採用
  • リプレイアタックに対する耐性
  • 透明性の提供
Bitcoin Silver掲載サイト

Super Bitcoin

フォーク予定日時:498888ブロック(12月17日前後)に達した時

Zcash+Litecoin+Etherium+BTHのいい所を取った通貨で、roadmap上では1年間かけてこれらの機能を実装していく予定になっています。

特徴

  • ゼロ知識証明
  • ライトニングネットワーク
  • スマートコントラクト
  • ブロック数を8MBに拡大
Super Bitcoin公式サイト

Bitcoin Unlimited

フォーク予定日時:不明

Bitcoin Unlimitedは新技術を使用してBitcoinの大黒柱となることが目標の通貨です。

特徴

  • ブロックサイズが調整可能
  • ブロック形成時間の短縮
  • トランザクションの短縮
Bitcoin Unlimited公式サイト

※訂正とお詫び

BitcoinUnlimited は、ビットコインがBitcoin Coreの仕様を基準として作られている様に、1MBというブロックサイズに制限されないクライアントを指し、ビットコインキャッシュが分裂した際も、このBitcoin Unlimitedを基準に作成されています。

よって今回リストでいれた増加し続けるハードフォーク一覧に入れる内容とは意味が全く異なるため、リストから削除致します。

ここで紹介しているビットコインハードフォークは6件になりましたが、これ以外にも実態の分からないような怪しいハードフォークがいくつか存在しています。

誤解を招く表現がありましたことを、深くお詫び申し上げます。

Bitcoin Platinum

フォーク予定日時:2017/12月1日予定(公式サイトにカウントダウンあり)

BTC+BTG+S2xの3つの特徴を合わせた最強通貨です。

特徴

  • 本来の分散型取引を目指している
  • Equihash採用のASIC耐性
  • プレマイニングがない
  • Segwit2xの採用
Bitcoin Platinum公式サイト

Bitcoin Uranium

フォーク予定日時:2017/12月31日予定

詳しい内容がまだ載っていない状態です。

特徴

  • 新しいPOWアルゴリズム採用
  • GPU/CPUマイニングのためにEquihash搭載
  • ASIC耐性は搭載なし
  • BTG,Silver,Platinumと同じでプレマイニングなし
Bitcoin Uranium掲載サイト
仮想通貨ビットコイン最新ニュースまとめ:価格に関する情報を随時更新
仮想通貨ビットコイン(BTC)のニュースをまとめた特集記事です。価格の下落や高騰についても触れていきます。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加