世界一アイコニックなブロックチェーンサミット アジアブロックチェーンサミット2020が15日よりオンラインで開催

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

-マイクロソフト、マスターカード、SEC 力とお金と専門知識の融合
-Defi, Ethereum, Cloud Strageなど幅広い分野をオンラインで一度にカバー
-130人以上のニュースピーカーが登壇ブロックチェーンのお祭りを見逃すな!

今年最大規模のブロックチェーンカンファレンス、アジアブロックチェーンサミット2020開催

第3回アジアブロックチェーンサミットが今週開幕します。開催日は7月15日から19日の5日間。例年台北で行われていたサミットですが、新型コロナウイルス流行の影響で、今年は史上初のオンライン開催となります。
ブロックチェーンサミットには、カナダ人宇宙飛行士のChris Hadfield氏や、米国証券取引委員会委員のHester M. Peirce氏、カタール開発銀行CEOの Abdulaziz Al-Khalifa氏、マイクロソフトチーフテクノロジーGlen Weyl氏、イーサリアム共同創始者のVitalik Buterin氏を始め、ブロックチェーン業界の専門家、ベンチャーキャピタル、投資銀行、多国籍企業、研究機関、国際報道関係者、規制機関などから200人以上のゲストスピーカーが集結します。
イベントでは、ブロックチェーンの専門家が、ポストCOVID19の世界における7つのテーマとして、ブロックチェーンの産業への活用、デジタル資産、技術面、起業家精神、社会的インパクト、規則、そして、分散型された未来に分かれ、5日間にわたって議論が繰り広げられる予定です。

サミットにおける7つのテーマ

5日間の会議では仮想通貨に関して7つのテーマが設定されています。インターラクティブなワークショプや展示、参加企業によるオンラインミートアップなども行われる予定です。
会議内で行われるスピーチや議論、パネルディスカッションにおけるトッピックは以下の通りです。

  • -ブロックチェーンの産業への活用 (Blockchain For Industries)  7月15日
    登壇予定:Société Générale氏、カタール開発銀行、マスターカード、ボストンコンサルスループ他
  • -デジタル資産(Digital Assets)7月16日
  • -技術面 (Deep Tech)7月17日
  • -起業家精神(Entrepreneurship)7月17日
  • -社会的インパクト (Social Impact)7月18日
    登壇予定:Pew research center, UNICEF, RadicalxChange, Western Union他
  • -規則(Regulation)7月19日
    登壇予定:米国証券取引委員会、シンガポール金融管理局、欧州委員会、世界経済フォーラム 他
  • -分散型化された未来 (Decentralized Future)7月19日

当日のイベントスケジュール(タイムライン):https://abasummit.io/schedule/
サミットは日本時間で毎日午前10時から午後10時まで開催される予定です。チケット購入者はオンデマンドによるライブ視聴もしくはイベント終了後の動画視聴の再生が可能となります。

多彩なゲストスピーカーが登壇

Crypt Monで知られるHester M. Peirce氏

イベントの登壇者は100人以上が初登壇のスピーカーが登場。その中でも注目を集めるのが、米国証券取引委員会のHester M. Peirce氏です。米国米国証券取引委員会委員の一人で、仮想通貨に寛容な姿勢を見せていることから米国のブロックチェーンコミュニティーではCrypto Mon(仮想通貨の母)の名で慕われています。ブロックチェーンを含むデジタル資産を取り巻く規則面での問題点に関して講話される予定です。
またスピーカーには宇宙飛行士のChris Hadfield氏をはじめ様々な分野から130名以上の新規スピーカーが登壇します。

新たに、参加が決定したゲストスピーカーは以下の通りです。

  • ●Audrey Tang, Board Member, RadicalxChange
  • ●Raj Dhamodharan, EVP Blockchain/Digital Asset Products & Partnerships, Mastercard
  • ●Laurent Marochini, Head of the Innovation Lab, Société Générale Luxembourg
  • ●Jacqueline Molnar, Chief Transformation Officer and Global Head of Compliance, Western Union
  • ●Wang Guan, News Anchor, CGTN
  • ●Arvie de Vera, Senior Vice President and Fintech Group Head, Unionbank of the Philippines
  • ●Joseph Lubin, Founder, ConsenSys
  • ●Sebastian Sonntag, CEO, LocalBitcoins
  • ●Kris Marszalek, Co-Founder and CEO, Crypto.com
  • ●Noelle Acheson, Director of Research, CoinDesk
  • ●Amy Davine Kim, Chief Policy Officer, Chamber of Digital Commerce

サミットには50か国以上の国と地域から200人以上のゲストスピーカーと2万人以上の参加者が出席する予定です。

ゲストスピーカー一覧:https://abasummit.io/meet-our-speakers/

チケット情報

サミットのチケットは三種類あり、参加度に応じて購入チケットを選択することができます。尚、Moonチケット及びMarsチケットの購入者にはサミットのコンテンツトラック、ワークショップ、展示、AMAs、オンライン交流会へのアクセス権が与えられます。現在サミットにおけるコンテンツ利用のオンラインプラットフォーム開発を行っており、開催日までにチケット購入者へ配信されるとのことです。

Earthチケット(招待者限定)

-制限付き:ライブストリームコンテンツへの広告付きアクセス
-制限付き:ブロックチェーントレンドに関するテーマへのアクセス
-7月20日までのイベントサイトアクセス権

Moonチケット(49 USD+Tax)

-計60時間以上のコンテンツアクセス
-ブロックチェーントレンドに関する7テーマへのアクセス
-現在未公開のコンテンツアクセスを含めたプラットフォームアクセス権9月末までの など

Marsチケット(499USD+Tax)

-計100時間以上のコンテンツアクセス
-ブロックチェーントレンドに関する7テーマへのアクセス
-チャットルームを活用したネットワーク形成
-ライブ配信中における参加者やスピーカーとのリアルタイム交流
-1年間のプラットフォームアクセス権 等多数のサービス/コンテンツが提供される予定

チケットの詳細情報に関しましては以下のサイトをご参照ください。

https://abasummit.io/tickets/

また、イベントのサインアップやより詳細の情報を知りたい方は以下のサイトにアクセスください。

https://abasummit.io/

皆様のご参加をお待ちしております。

参照元:https://abasummit.io/

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック!