FX取引において規律が必要な理由

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

概要:FXトレーダーは、一貫性のある取引、客観的なデータ評価、リスク軽減を実現するための規律を必要とする。取引の規律を守ることで、しばしば損失につながるような衝動的な行動から遠ざかることができる。

「規律」は、まだ外国為替取引を学びはじめて間もない投資家が心にとどめておく必要のある言葉だ。トレーディングのプロたちは、この言葉をトレーダー志望者の心に植え付けようと熱心に取り組んでいる。しかし、規律は本当に重要なことなのだろうか?規律を守ることは、大きなメリットをもたらしうるのだろうか?

規律を守ることは必須であるという世界的なコンセンサスに異議を唱えるのは難しい。反対派の人たちは、FX取引における規律のデメリットを裏付けるような権威のある文献を見つけるのに苦労することだろう。

取引における規律の本質

テキサス・クリスチャン大学のピーター・ロックとスティーブン・マンネによる研究では、プロのトレーダーの規律とトレードの性質の概念について調査している。「市場の専門家は、誤った行動の影響を最小限に抑えるような取引戦略を示すために、しばしば 「規律」という用語を使用する」と同研究は述べる。また同研究は、成功したフロア先物トレーダーは、合理的で規律のある取引行動を示すことを明らかにしている。「相対的な取引規律の尺度は、その後の取引の成功を予測する可能性がある」と、同研究は主張する。

誤解を避けるためにいうと、取引における規律とは、毎日の取引のための厳格なスケジュールを設定し、それに従うということではない。計画を立て、それに沿って行動するということだ。規律を守るということは、細心の注意を払って関連するデータを収集し、分析する忍耐力を持つことを意味する。外国為替取引は、ほとんどが自宅ベースでの活動なので、先延ばしや怠惰に対処することが規律を管理するということだと思うかもしれない。しかし、これらは規律の重要な側面ではない。

一貫した取引

一貫性は、しばしば取引の規律と関連している。一貫性は、間違いなく、よく訓練されたトレーダーであることの最も直接的な証だ。またそれは、計画や戦略にコミットした結果でもある。自身の計画に自信を持っているトレーダーは、簡単にノイズに揺さぶられてしまうことはない。彼らは、経験豊富なトレーダーなら無関係なものとして簡単に無視することのできるニュースや事象に惑わされることはない。

一貫した取引においては、すべての行動が予測可能であるとは限らない。FX市場は、結局のところ、予測可能性とは程遠いものだ。もし予測可能性であれば、FX取引はおそらく存在しなくなるだろう。取引計画や戦略もまた、適応性のあるものでなければならない。新しい展開に応じて変更を加えることは何も悪いことではない。これらの変化は、計画の応用可能な側面でカバーされるべきだ。

規律と一貫性を保つためといっても、トレーダーがすべての時間を取引行為に費やす必要はない。一貫性のある取引の優れた例として、1日5分の取引(5MADT)を挙げてみよう。CMCマーケットの調査によると、5MADTによるトレードはほとんどの場合で利益を出すことができる。「この戦略は過去5ヶ月のうち4ヶ月で利益を上げているが、勝敗は対称的ではない。勝利の割合は損失よりも一般的に多く、正味の結果は515 pipsである」と、同研究は指摘する。

客観的な検証とデータの評価

優れたトレーダーは、自分の感情をコントロールすることができる。彼らは、大儲けの可能性があるという噂に興奮して取引をすることはない。同様に、彼らは次の日または次週における見通しについてネガティブまたは悲観的に感じているからといって、すぐに売却に走ることはない。すべての行動は慎重に考え抜かれ、信頼できるデータと慎重な分析に基づいていなければならない。

トレーダーはまた、見逃してしまう恐怖に屈してはならない。同様に、見逃しによる喜びに満足してしまうのも正しくはない。規律のとれた取引とは、関連情報を客観的かつ慎重に評価することであり、過度にリスクの高い楽観主義や、損失の可能性を逃したことへの慰めであってはならない。慎重に検討した決定が成功する保証はないが、成功することは間違いない。

客観的な取引は、金融市場におけるデジタル技術の進化によってもたらされる機会に対応するものだ。「インターネットは現在の投資市場を変えた。様々なツールやプラットフォームにより、各取引の詳細な分析や現在進行中の市場動向を把握することが可能になった」と、Gainsky Investmentsによる研究は主張する。 トレーダーは、テクノロジーと外国為替市場の融合により出現する新たなチャンスを理解するために、忍耐と規律を必要とする。成功するためには、新しいツールやプラットフォームの使い方を学ぶ必要がある。新しいトレンドやデータセットの影響を十分に理解し、客観的に対応する必要がある。

より良いリスク管理

規律あるFX取引は、より良いリスク管理を可能にするという利点もある。不測の事態を考慮に入れた計画を遂行することで、トレーダーはベストプラクティスと関連データに基づいた行動をとれるようになる。こうすることで、潜在的な利益を最大化しながら、より高いリスクを回避することができる。

規律はまた、衝動的な決定を避けることにも役立つ。「衝動的なトレードは、あなたが思っている以上に頻繁に起こりるものだ」と、Forex Training Groupによる分析レポートは言う。多くのトレーダーは、利益を上げる魅力的なチャンスに巡り合った後、すぐに決断を下す誘惑に駆られる。衝動的なトレードをきっかけに様々なことが起こる可能性があり、それらのほとんどは否定的な結果につながる。これら結果には、損失に苦しんだ後の怒りと恐怖が含まれている。

これらのネガティブな感情は、将来のトレードの判断に悪影響を及ぼすことにつながりうる。恐怖心は、健全なリスクテイク戦略を立てる上での障害となる。怒りは、トレーダーが慎重に検討することなく、損失につながるような決定を安易に行うことにつながる。このような行動は非常にリスクが高く、避けるべきだ。

成功率の向上

FX取引で規律を課すことについて、失うものは何もない。実際には、上述したように、得るものはたくさんある。経験豊富なトレーダーは、意識的に規律あるアプローチを採用しているようには見えないかもしれないが、実際には違う。彼らの長年の経験は、過去に彼らのために利益となった計画や戦略に基づいて本能的に行動することを可能にしているのだ。

イメージ: Pexels

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

▶️本日の速報をチェック!