TOKAU、三上悠亜のNFT作品に約700万円が集まる

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

TOKAU、三上悠亜のNFT作品に約700万円が集まる

6月8日、TOKAUは三上悠亜の初NFT販売キャンペーンーンを開催しました。

当イベントはETERNAL BONDの生放送で行われ、三上悠亜のNFT作品は、最終的に64,429.08 USDT(約700万円)で販売されました。今回の販売は、ハッシュレートや暗号資産の時価を使用した抽選の方法で行われ、ユーザーはTOKAU、及びUSDTを使用して、1人につき$1-$10,000の金額を投入することができた。

当選者が投入した金額は公表されていないが、参加者全体で64,429.08 USDTが今回のセールに集まったことになる。

「ETERNAL BOND」(永遠の絆)は、三上悠亜の初NFT販売キャンペーンのコンセプトテーマです。TOKAUは、ETERNAL BONDの全く新しい統一的ブランディングを目的としており、三上悠亜のNFTセールは「永遠の絆」シリーズの第一段になります。

公式発表によると、TOKAUはさまざまな領域で、ETERNAL BONDのブランドの確立を行なっています。その目的は、「NFTを使用して、世界中のあらゆる分野のスターとそのファンの永遠の絆を確立すること」です。

TOKAUは、作品の共同制作、ステーキング投票、ブラインドボックス、1ドルくじなど、様々な方法を通じ、ユーザーが参加するための敷居を最大限下げ、ファンがスターたちと本当に「遊ぶ」ことのできる世界を実現します。そして、ファンとスターは永遠の絆で結ばれることになります (ETERNAL BOND)。

今回行われた三上悠亜の初めてのNFTオークションキャンペーンは、ETERNAL BONDのコンセプトのもと行われた初めての試みになります。

6月8日午後19時からTOKAUにて、三上悠亜の初NFTイベント販売生放送会が東京で開催され、約1時間半のイベントで三上悠亜がファンと交流し、TOKAUのファンから集まった全ての質問に回答しました。

6月6日から今回の「NFT販売キャンペーン」を開催し、6/8の生放送開始と同時にTOKAUとUSDTの投入額が急激に増え、イベント終了時にセール投入総額は最高値64,429.08 USDT に達しました。販売キャンペーンは生放送中の当日20時に、大盛況のうちに終了しました。

今回のセールで、三上悠亜は彼女の初NFTとして「写真+リッププリント+サイン」に加えて、参加者全員のウォレットアドレスを使用して作られたNFTを発表し、6万ドル以上の高額落札記録を打ち立てました。生放送中に三上悠亜さん自ら受賞者リストを発表し、受賞者、参加者に向けてお礼をしました。

TOKAUチームは、「今後更に多くの日本国内外のスターもETERNAL BONDに参加し、世界中のファンと絆を築く予定だ。」と語っています。

TOKAUホームページ

Tokau.io

お問い合わせ先

crypto@robin8.com

公式ツイータアカウント

https://twitter.com/TOKAU_JP

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!