TOKAU、限定NFTをBinance Marketplaceでリリース、インドネシアのトップインフルエンサーであるルナ・マヤとコラボ

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

TOKAU、限定NFTをBinance Marketplaceでリリース、インドネシアのトップインフルエンサーであるルナ・マヤとコラボ

2021年6月21日、ブリティッシュバージンアイランドに本社を置き、日本とニューヨークにオフィスを構えるNFT企業であるTOKAUは、インスタグラムで3000万人以上のファンを抱えるインドネシアのセレブリティ、ルナ・マヤとのコラボを発表しました。彼女のNon-Fungible Token(NFT)コレクションが10枚限定でリリースされます。

ルナ・マヤのNFTコレクションは、日本で多くの著名人のNFT作成経験があるTOKAUと共同で作成され、Binance NFT Marketplaceで限定販売されます。ルナ・マヤのファンは、彼女のオリジナルNFTコレクションを購入することで応援出来ます。

「このコラボは始まりに過ぎず、今後のNFTプロジェクトでは、さらに多くのイベントが予定されています」とルナ・マヤは述べています。また、TOKAUの共同CEOであるDennis Tokは「このコラボで、より多くのインドネシアの有名人やコンテンツクリエーターが全世界に向けて、NFTを発行するための扉が開かれることを願っています」と述べています。

先週、ルナ・マヤはInstagramとTwitterの投稿を通じて、「皆さん、こんにちは。Binance NFT MarketplaceとTOKAUのコラボを通じて、私のNFTをもうすぐリリースできることにとても興奮しています」と述べ、NFTリリースへの熱意を示しました。

NFTは、芸術品、音楽、ゲーム内アイテム、動画作品などの現実世界のオブジェクト(資産)の所有権を証明するデジタル資産です。ほとんどの場合、これらのNFTは他の暗号資産と同じチェーン上で構築されており、仮想通貨を使用してオンラインで売買されています。

2014年以来、NFTの人気は止まることなく、高まり続けています。

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!