CoinPostで今最も読まれています

BinaryX、世界観構築型MMO「CyberLand」のコンセプトアートを公開

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

BinaryXはブロックチェーンを活用したオープンワールドMMOである、無料で遊べる新作ゲーム「CyberLand」を開発中であることを発表しました。またゲームの地形や特徴を初めて見ることができるコンセプトビデオを公開しました。

Free-to-play, Play-to-Own

CyberLandはBinaryXがPlay-to-earnのモデルから正式に移行したことを示し、メタバースにおける初のPlay-to-Ownのゲームとなります。Play-to-Ownはプレイヤーが自由に資源を生産できるゲームです。

プレイヤーは自分の帝国を築くために、自分の資産を開発し、自分の建物を建設し、自分の製品や材料を栽培することを選択することができます。資産はオープンマーケットでいつでも取引することができます。

このようにビジュアルやエンターテインメント性だけでなく、プレイヤーが段階的に価値を創造することで、一般的なWeb3ゲームよりも所有感を高め、より長く楽しめるゲームを作りたいと考えたのだそうです。

CyberLandの物語

プレイヤーの旅は豊富な天然資源を持つ手つかずのオープンワールドから始まります。その後、プレイヤーは広大な土地を探索し、資源を見つけ、技術を発明し、土地を発展させることで生き残り、最終的には帝国を築き上げることになります。

このゲームは従来の4Xストラテジーゲームに似ています。プレイヤーは自分で物語を書き、ゲーム内で自分の運命を決定することができるのです。

プレイヤーは土地の中で危険なモンスターと対決することになります。モンスターが強ければ強いほど、資源はより貴重になります。

プレイヤーはモンスターの脅威を退けながら、資源を集めなければなりません。

CyberLand」の4つのランド

現在CyberLandは雪原、平原、砂漠、沼地の4つの地形で構成されています。それぞれの土地には固有の資源があり、異なるモンスターが守っています。

資源はゲーム開始時点ではわからず、プレイヤー自身が探索、採掘、狩りをすることになります。ゲームの名称はアセットオーナーシップで、NFTとして購入した土地はプレイヤーが所有することになります。

100%プレイヤー主導のオフチェーン取引経済

このゲームは完全にオフチェーンであるゲーム内取引市場で構成されています。ゲーム内資源の取引はすべてゲーム内で完結し、ガス代は一切かかりません。

また、オンチェーン資産に転送することも可能で、DEXとCEXでそれぞれ取引することができます。

また、マーケットプレイスは完全にプレイヤー主導型となっており、プレイヤーは自分の土地をマーケットプレイスで取引し、自分の土地から生産した商品をマーケットプレイスで販売することで土地や資源の価格を決定することができます。このゲームは実際の取引経済を模したP2Pのマーケットプレイスで、マーケットで販売される資源の需給がマーケットプレイスでの資源価格に直接影響します。

CyberLandでは主要なネイティブ通貨として$BNXを使用します。BNXは、ゲーム内で土地の購入に使用したり、プレイヤーがリーダーボード大会に参加した際の報酬として使用することができます。

今後の機能

BinaryXチームはベータ版のリリースに向け、プレイヤーが自分の帝国を拡大しながら、共有ネットワーク上で収益化されたコンテンツを作成、管理、アップロードできるSocialFi機能の導入など、より画期的な機能の開発に取り組んでいます。

また、ゲーム内で暗号通貨をシームレスに取引するためのオンチェーンウォレットや、将来のDLCリリースに向けた新しいプレイアブルエリアやマップのデザインにも取り組んでいます。

BinaryXのビジネスオペレーションとグローバル開発のトップ、チュン・シムはこう語ります。

「CyberLandは、Web3ゲームをより大きく、より良くするための我々の試みです。この業界は様々な理由で悪い評判を築いてきましたが、私たちはCyberLandがWeb3エコシステム上の多くの素晴らしいゲームの最初のものになることを望んでいます。

チームは、プレイヤーにこのゲームを試してもらい、新しいフリー・トゥ・プレイ、プレイ・トゥ・オウン・ゲームの可能性を自分の目で確かめてもらうために、ベータ版の制作に励んでいるところです。コミュニティの皆様のサポートに感謝するとともに、私たちはここに留まることにします」

コンセプトビデオはこちら

BinaryXについて

BinaryXは、BNBチェーン上で動作するプレイ・トゥ・アーンのゲーム「CyberDragon」と「CyberChess」を支えるGameFiプラットフォームです。

BinaryXは分散型デリバティブ取引システムとして始まりました。その後、分散型ビデオゲームの開発へと発展し、現在は、Web2開発者とWeb3の橋渡しをするIGOサービスを提供するGameFiプラットフォームへと移行しています。

BinaryXはBNB Chainのトップ10プロジェクトの1つとして、100k以上のコインホルダーと17Kの月間アクティブウォレットからなる大きなコミュニティが存在します。また、BNBチェーンの取引量では最大のメタバースプロジェクトの1つであり、時価総額は4億円以上です。。

BinaryXの詳細と情報については、www.binaryx.proをご覧ください。

ホワイトペーパー資料ツイッターDiscordTelegramYouTubeMedium

連絡先

コミュニケーションリーダー

サミ K.

marketing@binaryx.pro

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!