次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」、法律事務所ZeLo・外国法共同事業、エバーシステム株式会社、ブロックチェーンに関する教育を無償で提供

教育機関に向けた、地方でのブロックチェーン教育と開発者の育成に貢献
ブロックチェーンビジネスの法務エキスパート集団である法律事務所ZeLo・外国法共同事業(弁護士14名在籍、米国弁護士及びインドネシア弁護士含む)、マルチプラットフォームでの研究開発を行うエバーシステム株式会社(本社:名古屋市、代表:和田隆夫Ph.D.)、次世代ブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発するIOST/IOS財団(日本担当:太田真)の、3者が中心となり、日本国内での教育機関に向けた、教育育成プログラムの提供を行うことに合意しました。

2018年、IOST/IOS財団は日本での活動開始当初から、地方でのブロックチェーン技術の理解と潜在的な開発者の育成に力を注ぎ、大学・教育機関でのワークショップ・プログラミングハンズオンの提供を行ってきました。

昨年以降、国立工業大学をはじめ、5つの教育機関と述べ150名を超える学生が参加して、ブロックチェーン技術の概念を学び、実際にスマートコントラクトのプログラミングを体験しました。

実施例)国立大学工学部で1DAY ワークショップ&ハンズオンを開催(2019年8月10日)参加学生約50名

スイスで開催のホスピタリティ・サミットにブロックチェーンのワークショップを提供(予定)

世界でトップクラスのホスピタリティ・マネージメント教育を行う"レ・ロッシュ大学(LES ROCHES、スイス)"が毎年主催する、ホスピタリティのテクノロジーとイノベーションをテーマにした「FUTURE OF HOSPITALITY SUMMIT」の第5回となるFHS19が、2019年10月18日~20日の3日間、レ・ロッシュ大学(LES ROCHES、スイス)で開催されます。レ・ロッシュ大学からのオファーをいただき、IOST/IOS財団(日本担当)と、無償教育プログラムのパートナーでもあるエバーシステムが、ブロックチェーンのワークショップを行う予定です。

Future Of Hospitality Summit - FHS、Bluche, Crans Montana, Switzerland - 「いいね!」1,269件 · 15人が話題にしています - The Future of Hospitality Summit (FHS) is a student-led co...

教育育成プログラムの内容

(過去の実施内容を参考)対象:国内の教育機関

◆問い合わせ

IOST/IOS財団 日本担当 / 太田真 / makoto.ota@iost.io

プログラム参画企業・団体

法律事務所ZeLo・外国法共同事業 概要

IOST/IOS財団(日本担当)のブロックチェーンビジネスにおける戦略的パートナー。

"リーガルサービスを変革する。企業法務領域において革新的なリーガルサービスを提供し、公正で調和した豊かな世界を実現します。"

所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 8階

設立:2017年3月


代表弁護士:小笠原 匡隆

URL:https://zelojapan.com/

出版:『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

エバーシステム株式会社 概要

スマートコントラクトを使ったブロックチェーンアプリケーションの開発、パブリックチェーン・プライベートチェーンでの独自エコシステムの企画・開発、AI、IoTへの連携等ブロックチェーンに関するコンサルティングを提供。IOSTプラットフォームでのフルチェーンDappゲーム「クリプトニンジャ 」を開発。

所在地:名古屋市中区金山 1-15-14-308

代表:和田隆夫(Ph.D.)

URL:https://eversystem.co.jp

INTERNET OF SERVICES FOUNDATION LTD.(IOST/IOS財団)概要

高速TPSを可能にするコンセンサスアルゴリズムのPoB(Proof-of-Believability)を採用するブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発する非営利財団。120以上(2019年6月現在)のブロック生成に参加するフル・ノードによって、もっとも分散化された安定したネットワークを提供。メインネット始動から6ヶ月間で30以上のDapp(分散型アプリケーション)がリリースされています。

設立:2018年1月(シンガポール)


URL:https://iost.io/

お問い合わせ 広告掲載はこちら