Bithumb Globalローンチイベントはジャパン・ブロックチェーン・ウィークにて開催!

「未来を創造するマーケットプレイス」を題したデジタル資産カンファレンス
10月15日にBinarystar Tokyoにて、Zebra GlobalとBithumb Globalが共催し、100人以上の投資家、起業家、経営幹部、開発者たちが集まった今回の会議では、SBIグループ、EMURGO、CoinPost,、Cointelegraph Japan、Next Money、Quras、 ZILLAおよびFinetiq Limitedなどブロックチェーン業界の有力企業も出席しました。

ジャパン・ブロックチェーン・ウィーク終盤、「未来を創造するマーケットプレイス」を題したデジタル資産カンファレンスが盛況のうちに終了しました。10月15日にBinarystar Tokyoにて、Zebra GlobalとBithumb Globalが共催し、100人以上の投資家、起業家、経営幹部、開発者たちが集まった今回の会議では、SBIグループ、EMURGO、Coin Post,、Cointelegraph Japan、Next Money、Quras、 ZILLAおよびFinetiq Limitedなどブロックチェーン業界の有力企業も出席しました。大会の冒頭、Bithumb Globalにより「Unleash Program」の盛大な除幕式が行われました。

Bithumb Global CMO Sunny Ng


Bithumb Global CMOのSunny氏は次のように述べました。「初期に発足した取引所は、市場で支配的な地位を強化するために、今では新規参入者との激しい競争を繰り広げています。新しく設立された取引所は足場を確保するために、常に技術革新を行い、ブレークスルーを創る必要性があります」。

2019年5月に設立され、新規取引所の中から一躍し、CoinMarketCap のトップ50にランクインしたBithumb Global は、ビジネスモデルの革新を行いつつ、高品質のプロジェクトと豊富な金融デリバティブ商品を提供しています。注目を集めたBGステージングでは、厳選された高品質のグローバルプロジェクトがコミュニティに紹介されています。ステージングプラットフォームの「ギブバック」機能により、ユーザーがゼロコストで高セキュリティ性と安定性を備えた資産評価チャネルを利用できます。カンファレンスにおいて、同氏は「Unleash Program」を通じて、Bithumb Globalのグローバルレイアウト戦略についても詳しく説明しました。

Zebra Global CEO Amber Chook


Zebra GlobalのCEO、Amber Chook氏は、Zebraの全員女性からなる起業チームについてパワフルな演説を行い、なぜ女性に投資するのが正しく賢明な選択なのかについて熱く語りました。

Amberは、半分の人口のポテンシャルを抑えるのが決して良いことではなく、優れたビジネスももちろん立ち上げられません。ビジネスにおける女性の平等がかつてないほど重要になった時代に、暗号資産とブロックチェーン業界でも例外ではありません。

テクノロジー業界で働く女性が直面している現実と困難は、チーム内に男性がいなければならないということです。私たちは男性主導の世界で起業をした女性です。私たちは女性に投資するのは正しくて賢明なことだと強く信じています。そして、私たちは同盟たちの支援を受けながら、この分野での女性の参加を促すことを目標で働き続けていきます。

Zebra Global 共同創立者 Tina Wang


Zebra Globalの共同創設者Tina Wang氏は、基調講演の締めくくりとして「私たちZebra Global全員は、日本を世界ブロックチェーンハブまで成長させることに貢献するのが大きな意義を感じております。私たちはBithumb Globalのようなアジア暗号資産交換業界のリーダーたちと提携することに大きな誇りを持っています。皆さんのご支援に心から感謝しております」と述べました。

WOM Protocol CEO Melanie Mohr


2つのスタートアップ企業、WOM ProtocolとF1ZZは、BGステージングのプログラムとしてBithumb Globalとともに紹介されました。BGステージングは、Bithumb Globalのプラットフォームでデビューするプロジェクト向けのギブバックプログラムです。BGは、厳選された高品質のグローバルプロジェクトを通じて、安全で安定したゼロコストの投資チャネルをユーザーに提供しております。

Melanie Mohr氏はベルリンを拠点とした起業家であり、メディア、マーケティング、モバイルテクノロジー業界で20年勤めたのち、2016年にYEAYを設立しました。YEAYはZ世代のリーディングコミュニティであり、ユーザーはライフスタイル製品に関するおすすめ動画を共有しています。2018年、Melanie氏はWOM Protocolの創立者兼CEOに就任しました。WOM Protocolは、グローバルなコンテンツ集約、検証、円滑化したアクセスおよび支払いシステムから構成された斬新なMarTechソリューションです。WOMは、ユーザーの好み、市場の認知度、コンテンツの属性、以前のパフォーマンスというユニークな組み合わせを活用して、さらに次世代アルゴリズムを採用し、ユーザーの好みのコンテンツを確実に届けるプラットフォームになっております。

F1ZZ CEO Marco Stagliano


F1ZZは、永続的なコントラストを作ることによりアルトトークンの円滑な取引を可能にした、スカルス・ヴァイラル・コモディティ(SVC)専用の流動性ネットワークです。

F1ZZのCEOであるMarco Staglianò氏は、次のように述べました。「F1ZZネットワークでは、ロング・ショートトレーダー、セーラーやバイヤーがさまざまなSVC簡単に取引でき、メンバーがISO(イニシャル・シューズ・オファリング)に参加したり、インフルエンサーがライブストリーミング販売をしたりすることもできます。 F1ZZは、小売、再販、ISOプライマリマーケットの投資家、コレクター、メーカー、インフルエンサー、オーセンティケーター、ディストリビューター向けのバリューネットワークを確立しております」。

新興でニッチなコミュニティでの普及のために戦っているブロックチェーンプロジェクトは、過去にいくつかのストラテジーを採用して成長を図りました。BGステージングは、リスキーな取引行為を抑え、プロジェクトの普及を促すようにデザインされた新しいパラダイムシフトにより、コミュニティでの普及を先導しています。Bithumb Globalは、短期間で初期投資を回収することが多いコミュニティメンバーからの投資を求める代わりに、数百万のトレーディングコミュニティを活用し、事前に選んだプロジェクトにスポットライトを当て、ゼロリスクで報酬バウチャーを投資家に提供することができます。Bithumb Globalプラットフォームのトレーダーは、報酬バウチャーが配布後、ロック解除された暗号資産のソフトステーキングを行うことで、プロジェクトに対してコミットメントをプローブするだけで済みます。バウチャーは、ステークのコミットメントレベルに基づき付与され、コミットメントが高いほど、バウチャーを受け取る可能性が高くなります。報酬が清算すると、バウチャーが配られ、多段階ロックアップ期間が開始され、時間をかけてゆっくりと取引するためのトークンがリリースします。これによりBithumb Globalのトレーダーは初期投資のリスクを抑えることができ、初期投資資金を回収するインセンティブが上がります。一方、プロジェクトに開発の時間を延長でき、普及するための戦いに勝つチャンスを与えられます。

Bithumb GlobalのBGステージングの第4シーズンでは記録破りの結果に達成しました。配信されたF1ZZバウチャーの数は32,000を超えています。Bithumb GlobalのWebサイトとアプリは100万回以上アクセスされており、5000万を超えるF1ZZトークンが発行されました。BGステージングは、今後プロジェクトのプロモーションの良い先例ができました。

Finetiq CEO Maurizio Raffone


メインのパネルディスカッションでは、「ビットコインと黄金:どちらに長期な投資をすべきか」について議論しました。最近の金融市場において、ビットコインと金が極めて重要な役割を果たしていることを考えると、間違いなく注目された話題です。金は何年もの間、多くの政府の重要な投資対象でした。パネリストは、世界中の政府が新しい重要な資産として、ビットコインへの投資を始めるために必要なことについて熱く討論を行いました。

SBIセキュリティ・ソリューションズ シニアマネージャー Lars Schouw


パネルディスカッションでは、業界をリードするベンチャー企業や金融サービスのジャイアント企業からの関係者が来ております。SBIセキュリティソリューションのシニアマネージャーLars Schouw、EMURGOのゼネラルマネージャーTakahiro Hoshi、QurasのCMO Ken Misuma、そしてFinetiqのCEO Maurizio Raffoneが出席しました。

現場のメンバーやパネリスト、および参加企業は、日本ブロックチェーンウィークの中で最も魅力的なイベントの1つとして、Bithumb Global主催の「未来を創造するマーケットプレイス」を題したデジタル資産カンファレンスを称賛しました。

デジタル資産のシリーズカンファレンスは、来月からホーチミン、シンガポールで開催し、さらに11月にBithumb Global東京ミートアップも開催する予定があります。どうぞアジアのツアーイベントにご参加ください!

Bithumb Globalをフォローする

公式ウェブサイト: https://www.bithumb.pro/

Twitter: https://twitter.com/BithumbGlobal/

Facebook: https://www.facebook.com/bithumb.global/

Instagram: https://www.instagram.com/bithumbglobal/

Telegram(英語): https://t.me/bithumbglobal_EN

Telegram(日本語):https://t.me/bithumbglobal_japan

Reddit: https://www.reddit.com/r/BithumbGlobal/

お問い合わせ 広告掲載はこちら